TOP > > マッチョに、でも筋肉痛は嫌、なら大豆ペプチドを

マッチョに、でも筋肉痛は嫌、なら大豆ペプチドを

筋肉質な体型になりたいなら

運動をすると筋肉痛が起きたり、筋肉疲労が発生します。いずれのケースでも筋肉繊維の一部が損傷しており、それを修復、再生することを繰り返し、筋肉が増強されますが、それに成長ホルモンの分泌が大きく関与しています。

筋肉疲労がたまる状態は筋肉を修復する栄養が不足している状態です。休息をとれば成長ホルモンは分泌されますので、筋肉は修復されます。

しかし筋肉再生に必要な栄養を十分補わないと、筋肉が発達するというよりは、生体活動レベルで筋肉を維持する程度にとどまります。筋肉が修復されるタイミングで体内に十分なアミノ酸があれば、修復以前よりも太くて強い筋肉繊維が再生されます。

又体内のタンパク質が不足していると、疲労回復までに時間がかかり運動を控えるようになると、筋肉増強には更に時間がかかるようになります。

疲労を感じるまま運動をすることは控えるべきですので、運動や肉体疲労を伴う活動をする時には、筋肉を作る為に質の良いタンパク質を吸収されやすい形で常に体内へ貯蔵しておきたいものです。

筋肉繊維を早く修復、再生する為に、必要十分な栄養分をなるべく早く全身に巡らせることが、疲労を溜めず、筋肉質な体を効率よく作る為に必要です。

しかし大豆ペプチドを利用せず、それをしようとすると、食事やアミノ酸サプリの消化吸収に係る時間を考えると、現実にはかなり無理なことをしなければならなくなります。

筋肉繊維を修復する時に必要なもの

運動や肉体疲労により筋肉繊維が損傷すると成長ホルモンが分泌されますが、分泌が最大になるのは運動直後30分と、就寝後1時間から3時間の間です。これはデータが多く存在し、人体の特徴として知られている事実です。

運動直後30分にタンパク質が消化吸収されやすい状態で体に十分巡っている状態を作る必要がありますので、それを見越して3時間程度前にタンパク質中心の食事をしておくことが重要です。その行為自体、不可能ではありません。

しかし食事中のタンパク質はペプチドの状態で既にある程度消化吸収され、消費されているのが実際である為、運動前の筋肉以上に強く太い筋肉繊維にしたいと考えると、運動直後に30分以内で消化吸収されるタンパク質を補給することがベストであり、その為にはサプリメントがコスト的にも飲食する環境を問わない点でも無駄がありません。

就寝後1時間から3時間に分泌される成長ホルモンの活動に合わせて十分なタンパク質を全身に備えて置くことは、肥満や翌朝のむくみを考えなければ難しくありません。

就寝前の活動量を減らせば、成長ホルモン分泌以前に消耗されるタンパク質を、なるべく少なくすることも可能です。しかし現実的にサプリメントが必要になることは理解に容易です。

成長ホルモンの働きをベストエフォートでサポート

筋肉の修復が早くされれば、筋肉疲労はそれに比例して早く解消されますし、筋肉繊維修復再生の為に使用されるタンパク質が十分あれば、成長ホルモンの働きで、筋肉が損傷する以前よりもたくましい筋肉が出来ます。

食事ではベストエフォートで消化吸収されやすいタンパク質を供給することが難しいのですから、吸収が早い状態になっているタンパク質を補う為にサプリメントが有効だ、となると、大豆ペプチドに拘るのではなく、より市場に多く流通している複合アミノ酸でもよいのでは、と思われがちです。

実際に飲食した人達から収集したデータが、大豆ペプチドサプリメントの方が、複合アミノ酸の消化吸収よりも効率が良いと証明している事実がありますので、記述をすることができると、予め記述します。

疲労前の状態と、運動疲労直後の状態は同じで、複合アミノ酸と大豆ペプチドを運動疲労直後に飲食すると、大豆ペプチドは30分で疲労前の血液データになり、60分後は疲労前の1.5倍の回復を示します。運動した後の爽快さを感じられる状態になっているのです。

複合アミノ酸の場合、飲食後60分が経過すると、疲労前の状態に回復します。勿論何も補給しないよりは遥かに筋肉をたくましくする効果がありますが、疲労回復の点も鑑みれば、大豆ペプチドの方が優れています。

大豆ペプチドの効果に即効性がある理由は(大豆ペプチドは飲食後20分体内で成分の吸収が開始され、効果を発揮し始めます。)複数のアミノ酸の内、特に成長ホルモン分泌促進に大きな影響を与える、アルギニンとアスパラギン酸を含む点にあります。

それらアミノ酸以外にも、筋肉の成分となるアミノ酸類を多く含有しており、筋肉を作りながら、成長ホルモンの活動も助ける為です。

ペプチドというのはそれら大豆に含まれる複数のアミノ酸が鎖状に連結した状態で、発酵しているものですので、経口前から、後は腸管に吸い込まれるだけの状態にある点が、驚くほどの回復力と筋力増強力をサポートするのです。

運動をする人、マッチョを目指す人だけでなく、明日に疲れを残したくない人にも大豆ペプチドは役に立ちます。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る