TOP > > アンチエイジングのジョーカー、αリポ酸+正しいサプリの飲み方

アンチエイジングのジョーカー、αリポ酸+正しいサプリの飲み方

アンチエイジング、いわゆる老化防止効果を持つとされる食品は数多く紹介されていますが、その中でも特に強力な抗酸化作用を持つとされる成分の一つに「αリポ酸(あるふぁりぽさん)」があります。

そもそも、老化現象とは身体が錆びてゆくこと。白髪が増えたり、しわやしみが増えるのは全て細胞が酸化してしまう事が原因です。もっとも、人間の身体にはそれを防ぐ酵素が生成されているのですが、齢を重ねるとそれだけでは賄えないのが現実です。

なぜ老化は進行するのか?

抗酸化作用は体内で生成出来る「抗酸化酵素」と体外から摂取しなければならない「抗酸化物質」の2つからもたらされます。抗酸化物質は主にビタミンA、ビタミンC、ビタミンEといった抗酸化ビタミン、亜鉛などの抗酸化ミネラルのように分けられ、ポリフェノールやカテキンもこの一種です。

通常は体内生成できる抗酸化酵素のみで十分酸化を抑えられるとされていますが、20歳を過ぎた頃から徐々に減少し、20代をピークとすると40代では約半分にまで量が減ってしまうと言われて居ます。

更に喫煙や紫外線、ストレスなどでも量は減少し、何も手を打たないではやはり高酸化酵素のみで効果を実感するのは難しい様です。

αリポ酸は救世主となるか

非常に有効なαリポ酸ではありますが、この成分、実は多く含む食品が存在せず、最も多く含むレバーですら1㎏中に1㎎しか含まれて居ません。

このためαリポ酸を効果的に摂取するにはサプリメントに頼る必要があります。最近では殆どと言っても良い位有効な成分にはサプリメントが作られており、このαリポ酸も例外ではありません。

ただしどんなに優れたサプリメントであっても、ただ量を摂れば良いと言う訳ではありません。サプリメントは用法・容量、飲むタイミングを正しく守らなければ効果が実感出来ない場合が多く、また継続的に摂取しなくてはなりません。せっかく高価なサプリメントを買うなら、しっかり効果を実感したいですよね。ポイントは大きく3つ。

・常温の水(ミネラルウォーターが望ましい)で飲む
・用法・容量を守り、食後30分以内に飲む
・最低でも3ヶ月は継続して様子を見る

これだけです。常温の水としているのはサプリメントのカプセルが胃で吸収されやすくする為であり、間違ってもコーヒーや紅茶などで飲むのは絶対にやめましょう。タンニンやカフェインがサプリメントの有効成分と結び付いてしまい、吸収を阻害する原因になります。また薬などと同じく、吸収効率の良い食後に飲むのが理想的とされています。

もっとも、αリポ酸だけに限りませんが特定の成分を過剰に摂取し続けると、思わず弊害が出るおそれがあります。どんなに効能が優れていても身体に不調がみられれば飲むのを中止し、直ぐに病院で診察を受けましょう。まれですが、αリポ酸は体質によって手足のしびれなどを発症する方も居る様です。

正しく付き合えば便利な代物であることは間違い有りません。まさにアンチエイジングのジョーカー的存在。気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る