TOP > > ANAのCAもオススメ!アミノ酸飲料で心と体のリズムを整える方法

ANAのCAもオススメ!アミノ酸飲料で心と体のリズムを整える方法

いつも笑顔でお客様をおもてなしするCA(キャビンアテンダント=客室乗務員)。華やかな仕事のように見えますが、実は、大変な重労働なのです。

離陸前のお客様の荷物のお世話から始まって、G(重力)がかかる機内でのサービスは、想像以上に体力を使います。早朝便や深夜便など、勤務時間は不規則ですし、機内はいつも乾燥しています。

国際線ともなれば、時差にも対応しなければなりませんし、緊急事態ともなれば、保安員として、お客様の安全を守らなければなりません。勤務中には疲れていられないのです。

そんな過酷な状況で、どんなに体が疲れていても、いつも笑顔で接客しなければならないCAの心と体の健康を保つ、とっておきの秘策をお教えします。

ANAの現役CAが実践する、翌日に疲れを残さない秘策とは?

機内での仕事は想像以上に重労働。限られた休息時間や睡眠時間で疲れを回復しなければならないのです。そのためにCAが実践する、とっておきの方法があります。その秘策とは、実は、アミノ酸です。

疲れをとる方法にも色々ありますが、CAのように、睡眠時間が不規則で、勤務中に疲れを見せられない仕事の場合、即効的に疲れを取るには、アミノ酸の補給が最も適しています。もちろん、オフィスワークの方でも、肉体労働の方でも、疲れを取る効果に変わりはありませんので、全ての人にオススメです。

まず、アミノ酸は、体内の疲れの原因である乳酸の発生を少なくする強い効果があります。

以前は、アミノ酸というとスポーツ選手などが運動能力や筋肉の強化に使っていた事が多かったのですが、今では疲労回復や毎日の健康維持、美容などにも効果がある事が分かり、幅広く一般の人にも使われるようになっています。

CAは、いち早く、その効果に着目したというわけです。まさに、プロフェッショナルが選んだ、間違いなく効果がある方法と言えるのです。

アミノ酸は「飲む点滴」!免疫力が高まり、風邪や病気にかかりにくくなる!

風邪を引いているCAを見た事がありません。咳をしていたり、マスクをして接客するCAがいたら嫌ですよね。機内の空気は乾燥しているので風邪を引きやすいのですが、CAは風邪を引くわけにいかないのです。

日頃から健康に気をつける事も仕事のうちです。なにもCAだけでなく、特に接客業の方や、どんな職業の方にとっても健康を維持するのは基本ですね。

アミノ酸を取る事で、免疫力が上がる事が分かっています。風邪などの感染症にかかりにくくなります。病気にかからないようにするのも仕事のうちです。

万一、風邪や病気になっても、アミノ酸をしっかり摂る事で免疫力が高まり、風邪や病気は早く治ります。まさに、「飲む点滴」と言えるのです。

必ず効果が出る!アミノ酸の正しい摂り方は?

もともとアミノ酸はタンパク質を作る元になるもので、人の細胞や筋肉、骨などあらゆるものを作る土台になります。普通の食べ物からタンパク質を摂っても良いのですが、食物の中でもタンパク質を分解するには最も時間がかかり、10時間以上を要します。すぐに効き目を出さなければならない状況では、少々遅いかもしれません。

即効性を期待するならば、ドリンク剤などで補給する事をお奨めします。食べ物を消化するのにもエネルギーを使いますから、はじめから液体になっていれば、余計なエネルギーを使わず、胃腸に負担をかける事もありません。

飲むタイミングは、まず、仕事など活動の30分位前。そして、仕事が終わった直後などに飲むと良いのです。仕事の途中で飲んでも構いません。また、夜寝る前に飲むと、寝ている間に乳酸などの疲労物質を減らす効果を高める事ができます。ただし、カフェインが入っていないドリンクを飲む事を忘れてはいけません。

CAの皆さんも仮眠などの時間が決められていますので、眠りを妨げないカフェインが入っていないドリンクを飲むようにしているのです。

食べ物から摂る場合は、タンパク質が豊富な納豆や豆腐などの豆類。また、卵や鶏肉、牛乳など乳製品などが良い食材です。また、タンパク質を摂る時に、一緒に、ビタミンB1やB2、B6などを摂るようにすると、タンパク質をエネルギーに変える効果を促進します。

お奨めは、主食を玄米や胚芽米に変えてみる事。これだけでも、自然にビタミンB群の摂取量が増え、とても効果的です。体内の余分な水分を排出する効果があるので、むくみなどの解消にも効果的です。

いつも笑顔のCAの皆さんも、色々な工夫をして、お客様に最高のサービスをするように日頃から心掛けているのです。おもてなしの精神を見習って、健康的な笑顔で過ごしてみませんか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る