TOP > > アボカドは栄養の宝庫!素晴らしい効果について解明してみよう!

アボカドは栄養の宝庫!素晴らしい効果について解明してみよう!

日常生活に栄養豊富なアボカドを取り入れて、健康生活を送ろう!

アボカドは森のバターとも呼ばれ、食べる美容液でも有名ですね。そんなアボカドですが、とても優れた果物であるほか、驚くべき成分がたっぷり入っていることを、読者のみなさまはご存知でしょうか?

栄養の優等生でも知られている、そんなアボカドについて、徹底的に解明していきましょう。

アボカドの由来

アボカド発祥の地は、メキシコであると言われています。寒さに非常に弱いため、生産地は熱帯から亜熱帯地域で育つ樹木となっています。アボカドを野菜と思われている方がいらっしゃるかと思いますが、アボカドは果物の一つに属しています。

メキシコは、世界最大のアボカド輸出国としても知られています。メキシコ産のほかにも、チリやニュージーランド、カリフォルニア産などがあります。

その中でもメキシコ産アボカドは、世界最高級ともいわれています。その特徴はマイルドでクリーミーであり、ほかのアボカドよりも栄養素がたっぷり入っているともいわれています。

アボカドの成分

ではここから、栄養たっぷりのアボカドの成分について、少しくわしく説明していきたいと思います。

①不飽和脂肪酸が豊富です!

アボカドは脂肪分の多さで有名ですね。森のバターとも呼ばれているとおり、果肉の約20%が脂肪からできています。脂肪が多いと、カロリーも心配になるところですが、アボカドの脂肪にあたる約80%は不飽和脂肪酸からできています。

この不飽和脂肪酸は、オレイン酸やリノール酸という優れた成分からなっており、血中のコレステロールを増加させることはまずありません。すなわち不飽和脂肪酸は、血中の善玉コレステロールを増やして、悪玉コレステロールを退治する働きがあるのです。

②ビタミンEが豊富です!

アボカドは食べる美容液でも有名ですが、これはビタミンEが大きく関係しています。

美意識が高い女性のかたは、ご存知かと思いますが、ビタミンEにはアンチエイジング効果が期待できることでも知られています。抗酸化作用や老化を防止することでも有名ですね。美肌を保つためにも、ビタミンEは絶対に欠かせないそんな成分の一つです。

③ビタミンB6が豊富です!

ビタミンB6は、アミノ酸を代謝するときに重要な成分の一つであります。

人間の身体は約20%がたんぱく質から構成されています。たんぱく質の原料はアミノ酸です。ビタミンB6が不足すれば、アミノ酸の代謝に影響がでますね。そう、ビタミンB6はエネルギーをたくわえ、神経を正常にする働きがあるのです。ビタミンB6が不足すると、情緒不安定になることでも知られています。

④食物繊維が豊富です!

アボカドには食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘には効果的に働きます。ゴボウ以上の効果であるといわれています。腸内環境を正常にすることから、女性を悩ます肌荒れにも最適といえますね。

このほかにも、ビタミンB、葉酸、鉄、マグネシウム、カリウムなどのミネラルや、コエンザイムQ10といった、女性にとって嬉しい成分がたっぷりと含まれています。

アボカドの効果

アボカドの主な効果には、カリウム成分がたっぷり含まれていることから、利尿作用や血圧を下げたりする働きがあります。

また、血液をサラサラにして、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞といった生活習慣病の予防にも効果があることが分かっています。

そして、ビタミンEが含まれていることで、女性にとってはとても嬉しい、抗酸化作用や老化を防止するアンチエイジング効果があったりします。

このように、アボカドは栄養の王様と呼ばれるように、優れた果物であることが分かりました。アボカドは満腹感を得やすく、腹持ちする食材でも有名です。

しかし、アボカドのカロリーは1個約200gにつき約300~350kcalともいわれていますので、くれぐれも食べすぎには注意してください。理想は、1日にアボカド半分くらいがちょうど良いですね。

ちなみに、日本人は「アボガド」と濁して呼ばれる方がいらっしゃいますが、正式名称は「アボカド」になります。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る