TOP > > 鼻血でも病院に行った方が良い?鼻血に関する5つのQ&A

鼻血でも病院に行った方が良い?鼻血に関する5つのQ&A

「鼻血でも、病院に行った方が良いのか?」など、鼻時に関する疑問を持っている方も、大勢いらっしゃいます。そこで今回は、特に多くの方が疑問に思う5つの事を、Q&A形式でご紹介していきます。もしかしたら、鼻血に関する疑問がすっきり解決するかもしれません!

Q:鼻血の時は病院に行った方が良い!?

A:鼻血で「病院に行った方が良いのか?」、「いかなくても大丈夫なのか?」については、時と場合によって異なります。病院に行か
なくても問題ない鼻血は、鼻をほじった時に出た場合やすぐに出血が止まる時などです。

これはよくある鼻血ですから、それほど気にする必要はありません。では、病院に行った方が良い鼻血とは、いったいどのような物なのでしょうか?それは、15分以上出血が止まらない場合や頻繁に鼻血が出る時などです。

繰り返し鼻血が出たり、出血がひどく、長時間鼻血が出続けてしまうと、何か恐ろしい病気が隠されている可能性があります。ですから、鼻血が止まらなかったり何度も繰り返している場合は、鼻血だからと軽んじないで病院に行きましょう!

Q:鼻血はどこの科を受診すればいい?

A:鼻血は、あまり頻繁に繰り返すと心配になりますよね。そういった場合、病院に行くことを考える人も多いです。でも、鼻血はいったい何科を受診すればいいかご存知ですか?

鼻血の場合は、耳鼻咽喉科が専門となります。もちろん、内科や小児科でも診察を受ける事が出来ます。しかし、鼻の事は耳鼻咽喉科が専門となります。

Q:鼻血の応急処置はどうすれば良い?

A:鼻血が出た時の応急処置は、ご存知ですか?たまに血が床に落ちないように、上を向いている人を見かけます。でも上を向くと、喉に血液が入ってむせてしまう可能性があります。ですから、正しくは下を向いて鼻に詰め物をしてください。

また、指で鼻をつまんで圧迫すると、出血が止まります。しかし、こういった処置を施しても、15分以上出血が止まらない場合は、病院に行った方が良いです。

Q:鼻血の症状がある病気も存在する?

A:鼻血は、小さなお子様からご年配の方まで誰でもおこります。その為、鼻血くらいで大騒ぎする人は少ないですよね。でも、鼻血を伴う病気はたくさんあるのですよ。

例えば、糖尿病、高血圧、白血病などです。繰り返し鼻血が出ている方がいらっしゃいましたら、一度病院で診察を受けてください。もしかしたら、何か他の病気が見つかるかもしれません!

Q:鼻血予防に良い食べ物って何!?

A:鼻血予防に効果的な食べ物は、たくさんあります。そもそも鼻血は、鼻のキーゼルバッハ部位と呼ばれる場所が傷つくことで出血します。ですから、キーゼルバッハ部位を強化する食べ物を食べればよいのです。

その為には、ビタミンC・タンパク質・ルチンを含む食品がお勧めです。ビタミンCは、柑橘系のフルーツや野菜に多く含まれています。タンパク質は、大豆、魚、肉などに含まれています。

そしてルチンは、蕎麦やアスパラガス、ナスなどにたくさん含まれています。ですから、鼻血予防のためにこういった食材をたくさん食べるようにしましょう!以上が鼻血に関する5つのQ&Aです。鼻血でお困りの際には、ぜひ参考になさって下さい!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る