TOP > > 誰もがなり得るメタボリックシンドローム!3つのポイントで簡単予防

誰もがなり得るメタボリックシンドローム!3つのポイントで簡単予防

メタボリック症候群や予備軍の人は、日本全国に約2千万人もいるってご存知ですか?20代以上の約3人に1人がメタボリック症候群もしくは、その予備軍だと言われているんですよ。でもこれほど多いと、「メタボはみんななるから」とのんきに考えてしまう人もいらっしゃいます。

この安易な考えは本当に危険です。メタボリック症候群自体は、痛みなどが一切ありません。その為、軽んじられる事が多いのですが糖尿病や心臓病など重篤な病気の引き金になる恐ろしい症状です。でもメタボリック症候群は、少しの努力で比較的簡単に改善できるんですよ。

「予防や改善って面倒だし大変そう」と思う方もいるかもしれませんが、まずは気軽に始められる簡単な方法から始めてましょう。今回は、誰でも簡単にできるメタボリック症候群の予防方法3つをご紹介します。

体を動かしてメタボ予防!

まず1つ目は、体を動かすことです。メタボリック症候群の予防で最も効果的なのは、運動です。運動と聞くとそれだけで「嫌だ」と思うかもしれません。でも激しい運動をする必要はないんですよ。エレベーターの代わりに階段を利用したり、普段より歩く距離を少し伸ばすだけでもメタボの予防につながります。

また掃除などの家事をする事も運動の一つになりますので、長めに掃除をしたり子供と遊んだりすることもお勧めです。体を動かすと内臓脂肪が燃焼します。そしてメタボの予防・改善が出来るのです。まずは少しずつ体を動かすことから始めてみましょう。

バランスよく食べてメタボ予防!

続いて2つ目は、バランスのよい食事を摂る事です。食事は健康の基本です。メタボ予防にも、バランスの良い食生活は欠かせません。特に肉などの脂分が多い食べ物はメタボを悪化させてしまいます。

体を作るうえでお肉はとっても重要です。でも食べ過ぎると健康を害してしまうのです。ですから野菜を中心とした料理を心掛けましょう。バーニャカウダやネギ焼きなど、野菜が美味しく食べられるレシピをぜひお試しください。

少しの我慢でメタボ予防!

3つ目のメタボ予防は、少し我慢が必要な事です。実はメタボ予防には、禁煙が必要です。運動やバランスの良い食事と比べると、禁煙は少し過酷ですね。大好きな物を辞めるわけですから、すぐには出来ないと言う人も多いです。

まずは1本ずつ減らしていくとか、なるべく精神的な負担が少ない方法で禁煙を始めましょう。でも一人ではどうしても禁煙できないと言う事も考えられます。こういった場合は、病院の禁煙外来などでご相談ください。

ドクターと相談しながら禁煙する事で、案外あっさり煙草を辞める事が出来るかもしれません。いずれにしてもタバコは体に悪いですから、頑張って禁煙をしていきましょう。

このように、運動、食事、禁煙などでメタボを予防する事ができます。いきなり全部始めるのが難しい場合は、とりあえず出来そうなことから始めてください。毎日コツコツ努力を続ける事で、メタボリック症候群の予防・改善ができます!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る