TOP > > メタボは万病の元!メタボからくる病気とその改善方法を徹底解析

メタボは万病の元!メタボからくる病気とその改善方法を徹底解析

メタボリックシンドロームは、通称メタボと呼ばれ、社会的な認知度がとっても高いです。だからほとんどの方が、メタボという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?ではメタボとはどういった症状を指すのかご存知ですか?おそらく「お腹がぽっこり出た症状」と思っている人が多いのではないでしょうか。

確かにお腹がポッコリ出ているのは、メタボの症状の一つです。ただ、お腹がポッコリ出ているだけでは、メタボと認定されないんですよ。お腹がポッコリ出た症状に加え、高血糖、脂質異常、高血圧の症状が2つ以上ある人の事をメタボと言います。

このメタボ、名前は可愛らしいですが、実は万病の元となる恐ろしい症状なのです。そこで今回は、メタボが引き起こす恐ろしい病気とその改善方法についてご説明していきます。メタボが気になっている方は、ぜひ参考になさって下さい。

メタボが原因となる病気

メタボはその可愛らしいネーミングとは裏腹に、恐ろしい病気の引き金となります。具体的には、糖尿病、脳卒中、心臓病などです。どれも最悪死に至る恐ろしい病気ばかりですよね。しかも命が助かったとしても、何らかの後遺症が残る可能性もあります。

決して脅すわけではありませんが、やっぱりこういった病気にはなりたくありません。ですから、メタボの可能性がある方はなるべく早く予防・改善をしていく必要があるのです。

メタボの予防・改善方法!

メタボになったからと言って、痛みなどがあるわけではありません。ですから、「私はメタボですから」と笑い話にしている人を良く見かけます。でも本当は決して笑い話では無いんですよ。メタボを放っておくと、いつか糖尿病、脳卒中、心臓病など恐ろしい病気にかかる可能性があります。

ですから、メタボの予防や改善はとっても大切です。でもメタボの予防・改善はどうすれば良いのでしょうか?まず一番初めにして頂きたいのは、「運動」です。メタボの予防・改善でもっとも大切なのは運動です。社会人になると、どうしても運動をする機会が減ります。

でもメタボ改善には、運動が最重要なんですよ。運動をして汗を流すことで、内臓脂肪を効率よく燃焼する事ができます。ただ、ずっと運動不足だった方がいきなりハードな運動をするととっても危険ですから、まずは軽いストレッチなどから始めてください。

また無理のない範囲でウォーキングやジョギングをすることもお勧めです。毎日の習慣にすることで、効率よくメタボ予防ができますよ。また運動以外の予防・改善方法としては、食生活の改善です。高カロリーな食事を続けていれば、メタボは絶対に治りません。

まずは食生活を見直し、野菜やフルーツも沢山食べてください。そして動物性脂質を減らした健康的な食事を心がけましょう。また喫煙もメタボを悪化させますので、本数を減らしたり、禁煙したりといった努力をしてください。

このようにメタボの予防・改善には運動や食生活改善が効果的です。しかしこういった生活を続けていても、まったく改善が見られなければ、薬での治療も考えなくてはなりません。そういった場合は、病院に行きドクターとよくご相談ください。でもまずは、適度な運動とバランスの良い食生活、禁煙などの努力でメタボ改善を目指しましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る