TOP > > 更年期に起こりやすい動悸!簡単に予防する秘策について

更年期に起こりやすい動悸!簡単に予防する秘策について

更年期になると、さまざまな体調不良が現れやすくなりますよね。その中の一つに、動悸があります。ですから、動悸で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。しかし、その動悸が、簡単に予防できるかもしれませんよ。今回は、更年期による動悸を、効果的に予防する秘策をご紹介します。

漢方薬で動悸を予防!

更年期による動悸には、漢方薬が大人気です。漢方薬にも副作用は存在しますが、西洋薬と比較すると、比較的副作用が軽く安全性が高いです。でも、いったいどの漢方薬が、更年期の動悸予防に良いのでしょうか?

動悸予防効果のある漢方薬は多いですが、最もお勧めは「天王補心丹(てんのうほしんたん)」です。天王補心丹には、動悸を効果的に予防する作用があると言われています。

以前は漢方薬と言うと、高額で手に入り難いイメージでした。しかし今では、漢方薬は保険適用になりますので、病院で処方箋をもらう事で安価になります。また一人ひとりの症状に合わせて、ドクターが最も良い漢方薬を処方してくださいますので、気になる方はぜひ病院に行ってください。

心を落ち着けるだけで動悸を予防!

更年期に起こる動悸は、病気ではありません。そのため、心を落ち着かせるだけで、動悸を予防できる可能性が高いです。でもどうやって、心を落ち着かせたらよいのでしょうか?

それは、人によっても異なりますが、深呼吸をしたり、リラックスできる音楽を聞いたり、アロマを焚いたりする事が有効です。

とても簡単なのですが、試してみる価値があります。特に深呼吸は、今すぐ始める事ができます。鼻からゆっくり息を吸い、口からゆっくり息を吐き出すだけです。簡単ですし、動悸予防効果も期待できますので、ぜひお試しください。

カフェインの摂り過ぎに注意して動悸予防!

動悸予防には、食生活の見直しも必要です。特に「カフェイン」が含まれている飲み物は、動悸のリスクをアップさせると言われています。カフェインを含む飲み物には、コーヒー、紅茶、緑茶があります。

どれも、私たちが日常的によく飲みますよね。いくら美味しくても、動悸予防の事を考えれば、控えた方が良いです。カフェイン飲料は、1日1杯程度に抑え、後はノンカフェインの飲み物を飲むようにしましょう。ノンカフェインの飲み物に切り替える事で、悩みの動悸が改善されるかもしれませんよ。

このように、動悸予防の秘策は、たくさん存在します。ご自身に合う方法を、ぜひお試しください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る