TOP > > 血糖値でお悩みの方必見!簡単に血糖値を下げる3つの食品

血糖値でお悩みの方必見!簡単に血糖値を下げる3つの食品

「血糖値が高いと良くない」と言う事は、みなさんご存知ですよね。でも血糖値が高いとなぜ良くないのでしょうか?血糖値が高いと良くないと言われている理由は、糖尿病や高血圧、血液がドロドロになる確率がアップするからです。

つまり様々な病気の引き金となるのです。ですから、血糖値が高い方は下げる努力が必要となります。まずは食生活を改善する事から始めましょう。今回は、血糖値を下げる効果がある3つの食品をご紹介します!

玉ねぎを食べて血糖値を下げる!

玉ねぎは、カレーやチャーハン、サラダなど何に使ってもおいしく食べられる野菜です。でもこの玉ねぎは、おいしいだけでは無いんですよ。実は血糖値を下げる効果があります。玉ねぎに含まれている硫化プロピルには、ブドウ糖の代謝を促進する作用があります。

ブドウ糖の代謝を促進する事で、結果的に血糖値を下げる事が出来るのです。ですから、毎日玉ねぎを食べるように心がけましょう。そうする事で、血糖値を徐々に正常値に戻すことが出来るかもしれませんよ!

食物繊維で血糖値の急上昇を抑える!

食物繊維と言えば、便秘改善というイメージが強いです。でも食物繊維のパワーは、便秘改善だけではありません。実は、血糖値の急上昇を抑える作用があります。ですから、食物繊維は、積極的に料理に取り入れてください。

食物繊維が多く含まれている食品には、緑黄色野菜や海草類などがあげられます。どちらかと言えば好き嫌いが分かれる食品に多く含まれているという特徴があります。ですから、どうしても食事で食物繊維を摂る事が難しい方は、サプリメントなどで効果的に補給してください!

リンゴを食べて血糖値を下げる

真っ赤なリンゴには、そのまま食べてもおいしいですしアップルパイやジュースにも適しています。しかも美味しいだけでは無いのですよ。リンゴにはポリフェノールが含まれており、アンチエイジングや健康維持に効果的だと言われています。更にペクチンが豊富に含まれていますので、血糖値を下げる効果もあります。

また皮の部分には、特に食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は先で説明した通り、血糖値の急上昇を抑える効果があります。

ですからリンゴを食べると食物繊維とペクチンのW効果で効率よく血糖値を抑える事が出来るのです。健康診断で、「血糖値が高いです」と言われた方は、毎日リンゴを食べて血糖値を下げましょう!

このように玉ねぎ、緑黄色野菜などに含まれている食物繊維、リンゴなどは血糖値を下げる効果があります。血糖値が高い方はこういった食品を積極的に摂取してください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る