TOP > > ツライ男性更年期障害を克服!効果的な漢方一覧!

ツライ男性更年期障害を克服!効果的な漢方一覧!

更年期障害は、女性特有のものと思われがちです。しかし実際には、男性患者さんもたくさんいらっしゃいます。そして、女性同様、男性の更年期障害も、原因不明の体調不良がたくさん現れます。

その体調不良を改善するのに、漢方が活躍しています。そこで今回は、ツライ男性更年期障害克服の為に効果的な漢方を一覧でご紹介します!

男性更年期障害に効果的な漢方!

1つ目の男性更年期障害に効果的な漢方は、「八味地黄丸(はちみじおうがん)」です。八味地黄丸は、男性更年期障害の中でも特に、体がだるい、体力減退、疲労感に悩まされている方にお勧めです。ただ、稀に肝機能の異常や動悸、のぼせなどの副作用が現れる事があります。

2つ目の男性更年期障害に効果的な漢方は、「天王補心丸(てんのうほしんがん)」です。天王補心丸は、不眠やストレスからくる動悸、イライラ、不安感などに高い効果があります。男性更年期障害の中でも、特にこういった症状をお持ちの場合は、天王補心丸がお勧めです。

3つ目の男性更年期障害に効果的な漢方は、「知柏地黄丸(ちばくじおうがん)」です。知柏地黄丸は、慢性疲労、口の渇き、手足にしびれ、ほてりなどの症状がある方に処方される事が多いです。また、頻尿予防に効果がある事でも知られています。

4つ目の男性更年期障害に効果的な漢方は、「鹿茸大補湯(ろくじょうだいほとう)」です。鹿茸とは、鹿のツノの事で昔から重宝されています。その鹿茸が含まれている、鹿茸大補湯は、疲労回復、食欲増進、冷え性予防、貧血予防などに効果があります。

5つ目の男性更年期障害に効果的な漢方は、「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」です。桂枝茯苓丸は、肩こり、頭重、めまいなどに効果的な漢方として有名です。男性更年期障害の薬としても、大変人気があります。

6つ目の男性更年期障害に効果的な漢方は、「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」です。当帰芍薬散も、更年期障害に処方される漢方として有名です。めまいや立ちくらみに効果合があります。また、むくみ、肩こり、腰痛、耳鳴りなど幅広い症状に対応する事で知られています。

7つ目の男性更年期障害に効果的な漢方は、「加味逍遥散(かみしょうようさん)」です。加味逍遥散は、イライラ、疲労、肩こり改善の効果がある事から、男性更年期障害にも多く用いられています。効果が高い漢方薬として、根強い人気を誇っています。

このように、男性更年期障害に用いられる漢方薬はたくさんあります。漢方薬はドクターから処方箋をもらう事で保険が適応され、手にしやすい金額になります。その為、近年は人気を集めています。

ただ、漢方は副作用が無いと考えられがちですが、副作用は存在します。西洋薬と比較すると、それほど重い副作用はありませんが、服用の際には十分な注意が必要となります!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る