TOP > > 便秘には3つの種類があった!それぞれの特徴と効果的な改善方法

便秘には3つの種類があった!それぞれの特徴と効果的な改善方法

女性は特に、「慢性便秘で悩んでいる人が多い」と言われています。でも便秘には、3種類あるって、ご存知ですか?便秘の種類を知る事で、効果的な便秘改善法を知る事が出来ますよ。そこで今回は、便秘の種類と改善法についてご紹介します!

直腸性便秘の特徴と改善法について!

まず1つ目の便秘の種類は、「直腸性便秘」です。直腸性便秘は、便が直腸に留まる事で起こる便秘です。でも、なぜ便が直腸に留まるのでしょうか?主な原因は、トイレを我慢する事だと言われています。

学校や職場などでは、「恥ずかしくて便が出来ない」と言う人も珍しくありません。でも便を我慢すると、直腸性便秘になってしまうのです。また、直腸性便秘は、排便を我慢した人以外にも、高齢者、寝たきりの人、痔を患っている人などが、かかりやすい便秘だと言われています。

ですから、直腸性便秘の方は、我慢せずにトイレにいったり、痔の治療を受ける事でスッキリ便秘が改善する事が多いのですよ。「直腸性便秘かな?」と思った方は、ぜひこういった改善方法をお試しください!

弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)の特徴と改善法について

2つ目の便秘の種類は、「弛緩性便秘(しかんせいべんぴ)」です。弛緩性便秘は、大腸のぜん動運動が、上手くできなくなる事で発生する便秘です。ぜん動運動が上手くできなければ、便が腸内に留まってしまいます。

この弛緩性便秘は、最も一般的な便秘で女性や高齢者の多くが、この弛緩性便秘だと言われています。お腹が張ったり、便の後にも便が残っているような感覚が有ったりします。また弛緩性便秘は、肌荒れなども引き起こす原因となる為、多くの女性を悩ませています。

では、いったいどうすれば弛緩性便秘を、改善する事が出来るのでしょうか?まずは、食生活の改善です。食物繊維を多く含む緑黄色野菜や水分をしっかり摂るようにしてください。

それから、適度な運動を行う事でも、弛緩性便秘の改善につながります。野菜中心の食事や適度な運動は、便秘改善だけではなく健康の基本となります。ぜひお試しください!

けいれん性便秘

3つ目の便秘の種類は、「けいれん性便秘」です。けいれん性便秘は、大腸が痙攣性の収縮をおこすことで生じる便秘です。コロコロとした小さな硬いうんちが出ます。このけいれん性便秘にかかる原因は、ストレスです。

引越しや転職など、過度のストレスがかかると、けいれん性便秘にかかりやすくなります。ですから、なるべくストレスを溜めない事が、けいれん性便秘の改善につながります。ストレスを上手に発散させて、内に溜めないようにしましょう!

このように便秘には、直腸性便秘、弛緩性便秘、けいれん性便秘があります。それぞれ便秘の種類によって、改善法が少しずつ違います。ですから、ご自身にあった便秘改善法をお試しください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る