TOP > メニエール病

そのめまい、メニエール病かも

30代から40代にかけて仕事でアブラが乗っている時に急にめまいがしてきたりすることがあれば、もしかするとそれはメニエール病かもしれません。メニエール病は単なるめまいとは違い、しっかりと治療をしなければならない病気なのです。

メニエール病とはなにか

まず一般的なめまいとは違うメニエール病とは何かですが、これは内耳と言われれる耳の中の部分が関係している病気です。リンパが腫れ上がるということが内耳の中で起こることでメニエール病の症状が出るわけですが、このメカニズムは詳しくはわかっていません。

遺伝子が関係しているかもしれないと考えられていますが、肥満の人にはあまり発症せず、痩せ型の人で神経質な人や真面目な人に出やすいと言われています。

一般的なめまいよりも長く続きグルグルと平衡感覚を失うような状態が続くので、嘔吐してしまったり倒れたりすることがあります。駅のホームなど、場所によっては危ないのですぐにその場にしゃがみ込んだほうがいいでしょう。

・そのめまい、メニエール病かも
その目眩(めまい)大丈夫ですか?メニエール病の症状と予防法を探る

メニエール病を治すには

メニエール病は一般的なめまいとは違うのですから、ちょっと待っているだけでは収まるものではありません。少し収まったらすぐに病院に行きましょう。耳鼻科に行けばメニエール病と診断してもらえるでしょう。そして内耳の腫れをおさえるための薬を投与してもらえるはずです。

薬を飲んで内耳にあるリンパの流れが正常になれば、メニエール病はおさまります。
ただ、なにが原因で起こるかわかりませんから、気をつけておかなければなりません。
ただのめまいだと甘く見ていると危険な目に合う可能性もあるので気をつけてください。

・メニエール病は動いて治そう!
メニエール病の治療には運動が大切、まずはウォーキングから!

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る