TOP > > 健康診断から読み取れる、メタボリックの判定基準を理解しよう!

健康診断から読み取れる、メタボリックの判定基準を理解しよう!

メタボリックシンドロームの判定基準を正しく理解していこう!

健康診断では、メタボリックシンドロームの判定が義務付けられています。では、このメタボリックシンドロームとは、いったいどのような状態を示すのでしょうか?

メタボリックシンドロームの診断基準は、内臓脂肪の蓄積したウエスト周囲(腹囲測定で男性85cm以上、女性90cm以上)の上に、

①高血圧(最高血圧130mmHg以上、または最低血圧85mmHg以上)
②脂質異常(中性脂肪150mg/dl以上、またはHDLコレステロール(善玉コレステロール)40mg/dl未満)
③高血糖(空腹血糖値110mg/dl以上、HbA1c5.5%以上)

以上の3項目のうち、2つ以上が該当する場合、メタボリックシンドロームと診断されます。

この状態を放っておくと、少しずつ動脈硬化が進行し、やがては心筋梗塞や脳卒中、糖尿病などの合併症を引き起こすとも言われています。ちなみに、上記に示した中で1つの項目に該当する方は、メタボリックシンドロームの予備群になります。

健康診断から読みとれる検査項目の見方

一般的に実施されている基本的な検査は、次の6項目に分類されています。メタボリックシンドロームを中心に、説明していきたいと思います。

①身体計測

<腹囲測定の基準値・・・男性85cm未満、女性90cm未満>

ウエスト周囲(おへそ周り)が基準値を超えていると、内臓脂肪が蓄積している状態になり、メタボリックシンドロームの危険性が強く疑われます。

毎日、自身のウエスト周囲を観察して、脂肪がダイレクトに蓄積していないか、日々チェックしていきましょう。

②血圧

<基準値・・・最高血圧129mmHg以下、最低血圧84mmHg以下>

血圧が高い状態をそのまま放置してしまうと動脈硬化が少しずつ進行し、心筋梗塞や脳卒中などの病気につながってしまいます。

血圧は健康のバロメーターです。定期的に測定する習慣を身につけていきましょう。

③尿検査

<基準値・・・尿糖(-)、尿蛋白(-)>

尿糖は、尿の中にブドウ糖が出ているかを調べる検査です。健康時のブドウ糖は腎臓で再吸収されますが、血糖値が高くなると、腎臓の再吸収が上手く働かず、尿の中に糖が出やすい状態になってしまいます。尿糖が陽性反応を示すときは、糖尿病が強く疑われます。

尿蛋白は、尿の中に蛋白があるかを調べます。尿の中に蛋白が増加してしまうと、腎臓の機能が低下している状態になります。

④脂質検査

中性脂肪<基準値・・・149mg/dl以下>

肝臓でエネルギー源として貯蔵される脂質になります。中性脂肪の増加は、次に示すHDLコレステロール(善玉コレステロール)を減少させてしまいます。そして逆に、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)を増加させ、動脈硬化を進行させてしまいます。

HDLコレステロール(善玉コレステロール)<基準値・・・40mg/dl以上>

HDLコレステロールとは、血管壁に付着した余分なコレステロールを回収して、肝臓へ運搬し処理する働きがあります。このHDLコレステロールが低下すると、コレステロールが血管壁に蓄積して、動脈硬化を進行させてしまいます。

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)<基準値・・・119mg/dl以下>

LDLコレステロールは、肝臓で合成され、全身にコレステロールを運搬する働きがあります。LDLコレステロールが上昇すると、コレステロールが血管壁に蓄積して、動脈硬化を進行させてしまいます。

⑤肝機能検査

GOT<基準値・・・30IU/l以下、GPT30IU/l以下>

この数値が高いと肝臓障害が強く疑われます。特に内臓脂肪型肥満の場合は、脂肪肝には十分注意していく必要があります。

γ-GTP<基準値・・・50IU/l以下>

肝臓や胆管の障害で高くなります。特に過度の飲酒により上昇する特徴があります。

⑥血糖検査

空腹時血糖<基準値・・・99mg/dl以下>

食後10時間以上空けた状態で調べる検査です。糖尿病を発見する検査項目の一つです。

HbA1c<基準値・・・5.1%以下>

過去1~2ケ月の平均的な血糖の状態を調べます。血糖値とは異なり、数値はほとんど変動しないので、糖尿病の診断に有効的に働きます。

このように、健康診断から読みとれるメタボリックシンドロームの判定基準には、いくつかの検査項目が、複雑にからみ合っていることが分かります。

ここで一つ注意しなければいけないことは、個々の検査値に異常がなくても、複数の因子が重なると、動脈硬化を引き起こす原因にもなることです。

そのためには、早い段階から日々の生活習慣を見直すことが大切になってきます。規則正しい生活習慣が、あなたの将来を守ることにもなるのです。この機会に、健康診断の結果を正しく読みとり、これからの健康生活に大いに役立てていきましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る