TOP > > 健康診断が怖い貴方に魚介類がおすすめな理由

健康診断が怖い貴方に魚介類がおすすめな理由

健康診断の時期になると、『今年はどうだろう……引っかかるかも知れない』と生活を振り返って頭を抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に昔から引っかかりやすいと言われている肝機能の検査は、心配ですね。また、最近はメタボの判定を受ける方も増えてきているので合わせて対策を考えていきましょう。

検査で引っかからない為に摂りたい栄養素

まず、メタボの判定に使われる指標は血糖値・血圧・血中脂質(中性脂肪と善玉コレステロール)・腹囲・BMI、さらに喫煙歴も含まれます。この全てに引っかからないようにするというのは、なかなか厳しいでしょう。しかし、少しでも健康状態をよくしようと心掛けることで結果は必ずよくなります。

では、どうすればいいのか。おすすめしたいのは『タウリン』を摂ることです。栄養ドリンクなどでおなじみの栄養素ですね。タウリンは、人の体内にも含まれており、特に心臓に多く、筋肉や肝臓にも含まれています。

このタウリンを補うことで、幹細胞を再生して解毒作用を高めたり、胆汁の生成を促す働きがあるので肝機能を改善します。また、胆汁を生成する際に大量のコレステロールを消費する上、善玉コレステロールを増やす働きもある為、血圧やコレステロール値も正常化してくれるのです。

タウリンを摂るのにおすすめな食品

タイトルにある通り、タウリンは魚介類に多く含まれています。その中でも特に多いのが、シジミ・牡蠣・タコ・イカなどの貝類と甲殻類です。魚であればマグロのような赤身魚の方が多く含まれています。

栄養ドリンクを飲めばいいじゃないかと思うかもしれませんが、魚介類なら食事に取り入れやすく、お酒のおつまみとしても摂りやすいのであえておすすめします。お刺身やカルパッチョのような生のまま食べるのが一番効率がいい食べ方です。

また、おつまみでもメジャーなスルメやホタテの貝柱は、乾燥させて栄養素が凝縮しています(スルメの表面に付いた白い粉はタウリンがたっぷり)。お酒を飲む時に合わせて食べるといいでしょう。

タウリンは水溶性なので、たくさん摂っても害はありません。ただ、それゆえに煮てしまうと煮汁に出ていってしまうので、できるだけ汁ごと食べられるように薄味にしておくなど工夫が必要です。

美味しく食べられて健康になれますし、引っかかる項目も減るので健康診断も怖くありません。気になる方は、ぜひお試し下さい!

ページ上部に戻る