TOP > > 簡単!骨盤ベルトを自在に使いこなす、腰痛、産後トラブル解消法

簡単!骨盤ベルトを自在に使いこなす、腰痛、産後トラブル解消法

骨盤ベルトはダイエット専用ではない

骨盤ダイエットが数年前に大変なブームになり、骨盤ダイエットエクササイズを紹介するムック本に骨盤ベルトの付録がついて,平積み販売されているのを、多く見かけることができました。

骨盤の開きを修正し、お尻を引き締めること、骨盤の極端な前傾、後傾による姿勢の悪さと股関節の向きを修正することで、腹筋と背筋、大殿筋や大腿筋を鍛えられ、胸郭が開き呼吸を深く行うことで、新陳代謝が向上することから、結果的にスタイルを整えて体重を落とすことが可能です。

ベルトの圧であまり食べられなくなる副次的効果もあり、ダイエットに成功した人が多いので、骨盤ベルトの人気が定着しました。

しかし骨盤の開きと傾きを修正することは、股関節の向きを調整し、背骨の彎曲を整えるという、全身的な骨格を整える点において大変重要で、整体やカイロプラクティックでは腰痛や猫背への施術において欠かせない調整箇所です。

多種多様に市販されている腰痛ベルトと骨盤ベルトは、形や巻く場所だけでなく、機能が全く異なるものです。腰痛ベルトは腰痛緩和はできますが痩せられず、骨盤ベルトなら痩せられる理由は、ベルトの構造の違いが腰と骨盤への働きかけの違いとなり、骨盤ベルトは骨格と筋肉に積極的に働きかけるからです。

製品にもよりますが、腰痛ベルトは15cm前後とかなりの幅があり、背中に当たる部分は更に幅広く、腰を覆うような形で支柱がいくつか縦方向に入っています。

体側と背中、腰を支え、固定をすることを目的としていますので、骨盤の位置に固定ベルトが掛かりはしますが、骨盤ベルトのように身体の正面でV字になるように止めません。

姿勢はまっすぐ整い、腰へ係る体重は筋肉の働きをしてくれる伸縮性の強い生地と支柱により軽くなりますが、その結果筋肉が鍛えられるわけではありません。痛み症状緩和の為に使用するものが腰痛ベルトです。

腰痛は骨盤の前傾による反り背、反り腰に起因しているケースが大変多く、強いS字カーブを適度に伸ばすことで、体の支点を固定します。

骨盤ベルトも腰痛を軽くしてくれます。酷い腰痛でなければ、すぐにはっきりと効果を実感できます。骨盤ベルトは骨盤を伸縮ベルトで締め付けることにより、開いた骨盤を閉じる機能と極端な骨盤の前傾と後傾のいずれもを調整してくれる機能があります。

産後のトラブルも解消

出産後体重を元に戻したい、という目的で使用する場合、十分その効果を期待できるのは、骨盤ベルトの機能にありますが、加えて重要なのは薄い素材で作られた製品が多い為、日常的に着衣の下に身に付けることが出来る点です。

自然分娩の場合強くいきむ為、産後その影響が出ることが珍しくありません。産後胃下垂や便秘でもないのに下腹部がポッコリするのは、辛いですが、骨盤ベルトは下腹部を固定し、抑えるので、下腹部に感じるトラブルを緩和してくれます。

日常の家事をしながら育児をしますので、屈む回数や、重たいものを持ち上げる動作が増え、腰への負担が掛かりますが、日常的に骨盤を良い位置に保っていることで、その負担をサポートしてくれます。

股関節と骨盤の調整でこれだけ変わる

腰痛は骨盤の極端な前傾による反り腰が原因の大部分ではありますが、骨盤が開いている為にO脚になり、内転筋が十分に働かないことに起因して、ウォーキング等下肢を使った有酸素運動や日常動作によるカロリー消費の効率が低くなった結果、体重が増加しやすいことから、腰痛が悪化している点は見落とされがちです。

腰という括れた箇所で上半身の重さを支え、下肢を動かす軸になることがどれほどの負担になるか、腰痛患者の多さを考えれば理解に難くありません。骨盤が極端に前傾することにより腰痛が起き、骨盤が開いていることで太ってしまい、腰痛が悪化する仕組みになっているのです。

更に骨盤が開いていると、おへそから下に余分な空間がある為、よほど筋肉が強くなければ、腹部の臓器が下に落ちやすくなります。女性は特に男性よりも内臓が多く、筋肉が細い為、その負担は強く感じられますし、見た目がポッコリするのでその点も気にしてしまいます。

骨盤が開き、極端に傾いていて良いことはありません。骨盤ベルトを日常的に正しい位置で、長期間使用することで、骨盤が引き締まると、外見が0脚が治り直線的な下半身のシルエットになり、元々骨盤が後傾していて猫背だった人は、胸が開き、首から肩のラインがすっきりします。女性の場合は胸が大きくなったように見えます。

骨盤が前傾していた人は反り腰でなくなる為、腰痛を回避しやすくなり、お尻が極端に目立つようなスタイルではなくなります。男性の着用者が少ない骨盤ベルトですが、男性の腰痛持ちは多いですから、予防的に毎日身に付けると体型もよくなるメリットからも、お勧めできます。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る