TOP > > 針治療で腰痛が消えた!私はこれで数年来の腰痛から解放されました

針治療で腰痛が消えた!私はこれで数年来の腰痛から解放されました

針治療の経験は有りますか?針と言うと抵抗のある方もいらっしゃるかと思います。私も当初は少し警戒していました。ただ2年ほど前の経験から針治療に関する考えが変わってきました。

腰痛に悩み続けた2年前

2年前まで私は慢性的な腰痛に悩まされていました。仕事上車に乗る事が多い事も理由だったかと思います。当時、私は良くマッサージに通っていました。マッサージは確かに一定の成果は有ります。

ただ、私の場合効果が長続きしない、また施術の際痛みを感じる事も有り、なんとなく緊張しながら治療を受けていた覚えが有ります。そして2年前、子供の学校行事の草取りがなかなかハードで(笑)。翌日の仕事中痛みに耐えきれず、寄った接骨院で初めて針治療を受ける事になったのです。

初めての針治療

最初はマッサージを受けるつもりでいたので、正直面喰いましたが、治療にあたって頂いた先生から説明を受け、施術を始めていただきました。痛みとかは皆無でした。それだけにリラックスした状態で施術を受けられました。

その時先生から、「痛みが有る場所は、あまり強く押したりせず、なでる程度が一番良いんですよ」と言われた事が印象に残ってます。針治療の時間は20分程だったと思います。かなりリラックスして、寝てしまいました。

治療直後は特別な感じは無かったのですが、2日程して自分が腰痛を忘れている事に気づき、驚きました。その後2年経ちますが、マッサージはもちろん、針治療も行ってません。たまに腰痛も有りますが、以前のモノと比べると非常に軽度なモノで、少し体調に気をつければ治ってしまします。

しかし、治療直後は良い事ばかりでは有りませんでした。接骨院の注意書きに、施術後熱が出たり倦怠感が出る場合が有りますという項目が有り、いわゆる好転反応の事が書かれていました。自分は出にくい方かな・・と思っていたのですが。

施術後30分ほどでジンマシンが出てきました。手首やふくらはぎ等に出たジンマシンは実は2週間ぐらい続きました。それ程重症では有りませんでした。一方腰痛の方は、殆ど痛みを感じなくなりました。

ただ全体の感じとして、私にとって針治療は好転反応こそ出ましたが合っていたのだと思います。では針治療とは一体どのような物なのでしょうか?

針治療とは

一口に針治療と言っても通常の針を刺すものから、電気を通すものまで治療そのものは3種類ぐらい有るようです。基本は体の調子が悪い個所、及びそれに関連する部分のツボに針を刺し、体にその部分を知らせます。

そしてそれにより、脳に直すべき場所を認識させ、自己治癒の為の信号を患部に送るようにすることで、体をより良い状態へ近づけていく治療です。針その物が治療すると言うより、針により自己治癒力を目覚めさせるモノのようです。

東洋医学の考えですね、西洋医学は確かに様々な病気を克服してきました。ただ腰痛や肩こり等原因が多岐にわたり、慢性化しやすいものに関しては十分な力を発揮できていないように感じます。

私はこの針治療に救われました。すべての人に良いかは解りませんが、試す価値は有ると思っています。お悩みの方良かったら一度お試しください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る