TOP > > 【奇跡の腰痛解消方法】今注目のエゴスキュー体操がすごい

【奇跡の腰痛解消方法】今注目のエゴスキュー体操がすごい

皆さん、アメリカで生まれたエゴスキュー体操ってご存知ですか?腰痛や膝痛等の関節痛を解消させる、驚異のメソッドとして大注目されています。体の歪みと腰痛などの関節痛を治す技術としては、全米No.1の評価があるようです。今回はこの驚異の腰痛解消メソッドであるエゴスキュー体操を紹介します。

今、エゴスキュー体操がすごい

エゴスキュー体操は、神経痛、ヘルニア、ぎっくり腰など、全ての腰痛を解消できる驚異的なメソッドです。体の歪みやひずみを治すことにより、腰や膝などの関節痛を簡単に治すだけでなく、全身の機能を回復させて、健康を手にすることができる画期的な技術です。

エゴスキュー体操の成り立ち

エゴスキュー体操は、創始者のピート・エゴスキュー氏の名前からとったものです。エゴスキュー氏は、ベトナム戦争で寝たきりになったのをきっかけに、自分自身へのリハビリを通して、体の機能や回復訓練の研究に没頭しました。

軍を退役してからも、生体力学、機能的解剖学、運動療法の研究に夢中になり、20年以上の研究と医療現場での実証実験を経て、この画期的なエゴスキュー体操が生まれました。

ジャック・ニクラウスやアンソニー・ロビンスも絶賛

エゴスキュー体操は、アメリカで40年以上の長い実績があり、多くの有名人が驚嘆とともに支持しています。世界No.1カリスマコーチのアンソニー・ロビンスや、ゴルフの帝王ジャック・ニクラウスなども絶賛しています。

エゴスキュー体操とは

さて、世界中で支持されているエゴスキュー体操とは、どんなものなのでしょうか?その理論や特徴など、エゴスキュー体操の深遠な世界に足を踏み入れていきましょう。

エゴスキュー体操が注目するのは姿勢

人間には、理想の姿勢というものが存在します。そしてこの理想の姿勢が維持されていれば、関節の歪みや痛みは発生しません。また、体調不良や病気も受け付けない丈夫な体になるという考え方です。

人間の理想の姿勢とは

人間の体を支えている最も重要な関節は8つあります。正面から見て、肩関節、腰関節、膝関節、足関節(足首)です。それぞれの関節が左右セットになっているので、4関節×2セットで8関節ということになります。

理想の姿勢とは、この8つの関節ポイントを縦と横に結んだ線が、ちゃんと垂直と水平に保たれている状態です。正面から見て水平線を確認し、側面からは垂直線を確認できます。

エゴスキュー体操の理論

私たちの日常生活での運動不足や誤った生活スタイルのせいで、筋肉が正常な動きをしなくなったり、動きが悪くなったりします。そうなると、この筋肉が骨や関節を引っ張ってしまって、関節が本来あるべき位置からずれてしまいます。これが、関節の歪みを引き起こして痛みの原因になります。

エゴスキュー体操は、不活性になった筋肉に刺激を与えて、元の機能を呼び覚まします。筋肉が正常な機能に戻ることで、関節がもとの正しい位置に戻ります。筋肉の衰えや不具合が、これほどまでに骨や関節に影響していたとは驚きですね。骨や関節を支えていたのは筋肉だったのですね。

エゴスキュー体操は3つのPを改善する

エゴスキュー体操は、簡単に言うと姿勢の矯正と関節の痛み改善、体の動きを良くすることの3つを改善することができます。これを英語の頭文字をとって「3つのP」と呼んでいます。

  • 姿勢修正(Posture)
  • 痛みの改善(Pain)
  • 体の動き (Performance)

エゴスキュー体操の素晴らしいところ

エゴスキュー体操の素晴らしいところを下記にまとめてみました。参考にしてください。

  • 人の手を借りず自分自身でできる
  • 根本的なところから治すことができる(Pain)
  • 特別な道具もなしで子供から大人まで簡単にできる
  • 自分の健康は自分で守るという能動的なメソッド

エゴスキュー体操による衝撃の効果

エゴスキュー体操は、腰痛や膝痛などの関節痛を解消することができます。それはまさに専門治療家が驚嘆するほどの効果です。しかし、それだけではありません。体の歪みを治すことによって、多くの健康効果が期待できます。

  • 姿勢が良くなる
  • 腰痛や膝痛などの解消に圧倒的な効果を持つ
  • 寝たきりの人にでもできる体操プログラムを組める
  • 首の姿勢が良くなることで脳血流が良くなり、閃きや集中力、記憶力が増す
  • 大腰筋などの深層筋を刺激して正しく使えるようにできる
  • 血行が良くなり代謝も上がる
  • 全ての内臓が健全に働くようになる
  • 歩き方がきれいになる

簡単なエゴスキュー体操のやり方

それでは最後に、簡単にできるエゴスキュー体操の中から、2つの体操を紹介します。特に腰痛に効くものを厳選しました。

【股関節の痛みを解消するエゴスキュー体操】
①壁に向かって両手をついて、両手をついたまま腰の角度が90度になるようにします。
②両足は握りこぶし1個分の幅で立ち、両足先は並行で壁に向くようにします。
③この状態を1分間保つようにします。
【スタンディング・オーバーヘッド・エクステンション】
① 両足を股関節の幅に開いて、両足を平行にして真っすぐに立ちます。
② 両手を組んで、組んだ手のひらを天井に向ける様にして、真上にのばします。
③ この状態で、ひじをまっすぐに伸ばして、顔を上げて手の甲を見ます。
④ この姿勢を1分間保ちます。

エゴスキュー体操は、この他にもいくつもの体操があります。やり方は、関連の本やユーチューブの動画などでも紹介されていますので、興味のある方は参考に、このエゴスキュー体操を是非、試してみてはいかがでしょうか。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る