TOP > > 平均寿命が長い日本人!長生きできる3つの理由!

平均寿命が長い日本人!長生きできる3つの理由!

厚生労働省によると、日本人の平均寿命は男性が79.59歳・女性が86.35歳となっています。これは、世界的に見てもかなりの長寿大国と言えます。

でもなぜ日本人の平均寿命は、これほどまでに長いのでしょうか?実は日本人の平均寿命が長い事には原因があります。そこで今回は、日本人が長生きできる3つの理由をご紹介します!

日本人が長生きできる理由は遺伝!?

まず1つ目の日本人が長生きできる理由は、遺伝にあります。日本人は黄色人種です。黄色人種は、白色人種と比較すると紫外線に強い肌を持っています。そして黒色人種と比較すると、寒さに強いという特徴もあります。

つまり日本人は、黄色人種であるがゆえに環境適応能力が高いのです。先ほど説明した通り紫外線に強いですから、皮膚がんのリスクを減らすことが出来ますし、寒さにも強いですから、寒さが原因となる病気にもかかりにくいのです。このように住む場所の環境に適応出来る為、寿命も長くなっていると考えられています。

日本人が長生きできる理由は生活習慣にある!?

2つ目の日本人が長生きできる理由は、生活習慣にあります。日本人は、健康志向が高い人が多いです。その為、適度な運動やバランスの良い食事、しっかりと睡眠時間を確保、入浴の習慣と言った、健康的な生活習慣を送っている人が多いです。この事も日本人が長生きできる理由の一つと言えます。

特に入浴の習慣は、長生きと密接な関係があります。入浴をする事で体が温まり、血行がよくなります。血行が良くなると、免疫力アップなど健康な体に導かれます。

そして、体を清潔に保つことで、感染症のリスクを減らすことも出来ます。感染症のリスクを減らすことで、病気にかかりにくくなり長生きにつながるというわけなのです。

また日本食も、日本人の長寿の秘訣です。日本人の好む食事は、魚、味噌汁、納豆、豆腐など健康的なものが多いです。欧米と比較すると、脂質の摂取量が少なく、血管に負担をかけにくい食事となっているのです。

ただ、最近は食の欧米化が進んでいますので、人によっては肉や揚げ物と言った脂質の高い食事を好む人もいらっしゃいます。でも将来長生きをするためには、栄養バランスのよい日本食を食べる事がお勧めです。ただし、日本食は塩分が多くなりがちですから、その点だけはご注意ください!

日本人が長生きできる理由は保険制度にあった!?

日本の保険制度は、世界的に見ても非常に充実しています。国民皆保険制度のおかげで、誰でも平等に医療を受ける事が出来ます。特に乳幼児や高齢者は、負担額も少ないですから気軽に病院を受診する事ができます。

また救急センターなども充実していますし、救急車も無料で利用する事ができます。つまり日本は、保険制度や医療機関の充実により平均寿命が長くなっていると言えます。

このように、日本人が長生きできるのには、遺伝、生活習慣、保険制度の充実といった理由があるのです!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る