TOP > 肝臓がん

肝臓がんを予防しよう

肝臓がんとは肝臓に生じる悪性の腫瘍です。他の臓器のがんとは異なり、肝臓がん患者のほとんどがB型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスのキャリア(保持者)です。その場合、慢性肝炎から肝硬変へと変化し、がんへと変化します。

肝臓がんの原因と早期発見

・肝臓がんの原因
肝臓がんといえば、アルコールを多量に飲む人が危ないと考えられていますが、原因のほとんどはB型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスです。

肝臓がん発症者の90%が肝炎のウイルスのキャリアなのです。肝炎のウイルスを持っているからといって必ずがんになるとは限りません。生活習慣、食生活などに気をつけていれば防げる可能性も高くなります。

もちろん、肝炎のウイルスを持っていない方でもアルコールの摂りすぎ、肥満などによる脂肪肝は肝臓に負担をかけ、がんの原因になりますので、気をつけなければなりません。

・肝臓がんになりやすい体質の人は要注意
肝臓は解毒の臓器です。体内に入った薬や、農薬、アルコール、食品添加物を解毒処理し、体外へ排泄する能力があります。

しかし、薬や食品添加物などを普段からたくさん摂っていると肝臓への負担が一気に増えてしまいます。ヘルシーなイメージがある人口甘味料なども肝臓には負担がかかります。

脂肪肝を防ぐためにと、人口甘味料でカロリーを抑えるなどということは肝臓に負担をかけてしまい、逆効果になりますので、気をつけましょう。

肝臓がんの危険因子。肝臓がんのリスクが高い人の特徴

・肝臓がんの早期発見
肝臓は沈黙の臓器と言われています。肝臓はもし何らかのダメージを受けても自分で修復しようとする力があります。そのためか、異常があっても気づかないことが多く、症状が出た時にはすでに手遅れということがありえます。

どのがんにも言えることですが、早期発見が一番のポイントです。特に肝炎ウイルスを持っている方は定期的な検診で早期発見に努めましょう。

・検査
肝臓がんの検査は腫瘍マーカーと超音波、CTなどの画像診断を組み合わせることでより正確な診断ができます。それでも見分けがつかない場合は血管造影検査や腫瘍部分の組織を少しだけ採取し検査をする方法が取られます。

予防について

肝炎ウイルスのキャリアの方やアルコールが好きな方、肥満などの肝臓がんになりやすい方はもちろん、その他の方も肝臓をいたわる食事や生活習慣を意識することで肝臓がんをしっかり予防しましょう。

・食事で予防
肝炎ウイルスに感染している方は肝臓がんに発展するリスクが高いため、普段から肝臓がんを予防する食べ物を摂取することでリスクを減らすことができます。

肝炎ウイルスに感染している人が肝臓がんの発症を予防する食べ物
肝臓癌予防にはコーヒーがお勧め!

・肝臓をいたわる習慣
肝臓に負担をかけないことで肝臓がんになるリスクを減らしましょう。

食事でいたわることも大切ですが、生活習慣もよくすることでさらに肝臓がんのリスクを減らすことができます。睡眠不足の解消、適度な運動をすること、ストレスをためない、身体を冷やさないことなどちょっとしたことで肝臓をいたわることができます。

・身体を冷やさないことが重要
内臓全般にいえることですが、肝臓も同じで、冷えることで働きが悪くなり、肝臓の解毒作用が弱まってしまいます。

さらに脂肪肝も助長してしまい、悪循環が起こります。冷たいアルコールを飲むなどもってのほかです。特に肝臓がのリスクが高い方は注意が必要です。

肝臓がんの原因にもなる脂肪肝は冷水が原因か?身体を冷やさない対策

・肥満は肝臓がんのリスクが高い
肥満は様々な病気のリスクが高くなりますが、動物実験の結果、肝臓がんのリスクもかなり高くなってしまうことが判明しました。

腸内細菌が変化する!肥満から肝臓がんになるという怖い事実

・春は肝臓が弱る季節です
薬膳料理の基本となる中医学では、春になると肝臓に負担がかかりやすく、肝臓と精神状態は密接な関係にあり、肝臓が弱ってしまうとうつ状態になったりイライラしたりします。

5月病などは肝臓が弱るせいだとも言われています。逆にストレスをためたりすることでも肝臓に負担がかかります。特に春には肝臓をいたわる生活習慣を心がけましょう。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

  • 0801027

    植物性より魚!オメガ3はウイルス陽性でも肝がんリスクを下げる

    魚を食べると肝がんのリスクが下がる事が判りました。その働きの中心になっているのはω3不飽和脂肪酸です。エゴマ油など植物性のαリノレン酸で注目を集めているω3ですが、肝がん予防には魚...

  • 肝炎ウイルスに感染している人が肝臓がんの発症を予防する食べ物

    肝臓がんのほとんどは、B型肝炎やC型肝炎のウイルスを持っている、肝炎ウイルスキャリアと呼ばれる人に発症します。B型やC型肝炎ウイルスは、血液検査で簡単に調べられます。キャリアと判明...


  • 肝臓ガンの原因にもなる脂肪肝は冷水が原因か?身体を冷やさない対策

    毎年の健康診断で脂肪肝を指摘された人は多いと思います。脂肪肝と言っても軽度から重度まで様々ですが、重度のものでは肝硬変や肝臓ガンの原因にもなる危険な状態と言えます。実は脂肪肝の原因には冷たい飲み物が関係していることが分かっているのです。 ...


  • 肝臓がんの危険因子。肝臓がんのリスクが高い人の特徴

    肝臓がんのリスクを高める危険因子はいくつか確認されていますが、実はあまり知られていないところにも肝臓がんのリスクを高める原因になっていることがあります。リスクが高い人にはある共通した特徴がありますので、それを知ることで危険因子とリスクを回避できます。 ...


  • 肝臓癌予防にはコーヒーがお勧め!

    最近、コーヒーは様々な病気についての予防効果があるといわれていますね。その中でも今回は肝臓癌の予防にはコーヒーを飲むのが良いことが明らかになりました。どれくらい飲めば良いのか、また他の効能がないのかご説明致します。 ...


  • 腸内細菌が変化する!肥満から肝臓がんになるという怖い事実

    肝臓がんというと、お酒の飲み過ぎ、たばこの吸い過ぎ等の原因が取り沙汰されていますが、最近の研究で、肥満が肝臓がんの発症をを大幅に促進させてしまう事がわかりました。何故肥満が肝臓がんを誘発するのか、また防ぐにはどうすれば良いのかを紹介します。 ...

キャラクター紹介
ページ上部に戻る