TOP > > 朝たった5分のランニングがアナタの寿命を延ばす効果とは?

朝たった5分のランニングがアナタの寿命を延ばす効果とは?

いよいよ平均寿命も80歳となり、健康長寿の国として世界をリードしている日本ですが、人間は欲張りな生き物です。出来れば1年でも1日でも健康で長く生きていたいものです。では、寿命を延ばすためにはどうしたらよいのでしょうか?

基本的には、身体にとって良いと言われるものを取り入れ、悪と言われるものを排除すべきでしょう。ということで、寿命を延ばすために取り入れるべき生活習慣として、短期間で効果が出ると言われている生活習慣をご紹介しましょう。

ランニング習慣が寿命を延ばす

正しい食生活・禁酒・禁煙に加え、定期的な運動習慣を持つ事が、健康的な人生を送るための重要な材料であることは多くの人が認識しています。今回は、その運動習慣の中でも、今まで言われてきたような運動手法とは一風変わった手法を取り入れることによって、より健康的になる手法をお伝えしたいと思います。

一風変わった運動習慣とは何だと思うでしょうか?結論から言いますと、強度・負荷の高い運動を5分~10分という超短時間行うことによって、より健康的な身体を手に入れる、というものなのです。

今までの普遍的な健康に関する運動習慣と言えば、ゆっくりとしたペースで長い時間、無理をしないで運動を行うことが良しとされてきましたが、これの真逆を行く、「短時間・高付加運動が健康になる」ということなのです。これは何の裏付けもなく提唱されているわけではなく、ランニング習慣のある方々を約15年間に渡り追跡調査した結果のリアルデータなのです。

まず、ランニングをする習慣がある人とない人とを比べると、ランニング習慣を持っている人は死亡リスクが30%低下していることが分かりました。また寿命に関する具体的数字を言うと、約3年寿命が延びるということが分かりました。

より効果のあるランニング方法とは?

先ほども述べましたが、より効果的なランニングの方法とは、「短時間で負荷の高い運動を行う」ということなのです。一般的に健康状態が悪いと言われる、肥満かつ喫煙者であっても、定期的な運動習慣がないよりあった方が早死にするリスクは低く、また、より高強度の運動を取り入れている人の方が、死亡リスクが低い事が分かったのです。

この研究により言われているのは、ただ単にランニングを行うことによる効果よりも、より強度の高い運動を行う事が健康状態の更なる改善に繋がると言われています。

ランニング開始における注意点とは?

とは言え、いままでランニングをする習慣が全く無かった人や、自身の健康状態に何らかの問題を抱えている人が、いきなり高付加の運動を取り入れることは、非常に危険であると言われております。

この事実は、ちょっと考えてみれば誰でも分かることだと思いますが、何十年も前に学生時代の部活動などで活発に活動していた自分を思い出し、今でも動けるという幻想を抱く人がいますが、歳を重ねるごとに身体は言う事を聞かなくなり、ブランクというものは大きいということを認識しておく必要があります。

今まで運動する習慣が無かった人に関しては、まず5分でよいので少し速いペースで走ってみることをおススメします。走ることが想像以上に負荷であったり、楽しくないと感じたのであれば、無理して続ける必要もなく、別の高付加運動を試してみるべきでしょう。

なぜならば、楽しくなければ、キツイ運動は続けることが出来ないからです。5分間、全力で縄跳びを飛ぶことでも良いですし、ジムでテレビを見ながらエアロバイクを思いっきり漕ぐことでも良いのです。身体に高い負荷がかかり、楽しく続けられる運動手法を取り入れましょう。

毎日の5分を習慣にするだけで、健康体を手に入れられ、寿命が延びるかもしれません。定期的な運動習慣を持つことは非常に重要ですが、それをより効果的にするために、楽しく続けることが出来、短時間かつ高付加トレーニングを、自分なりに考えてみても良いかもしれません。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る