TOP > 毛孔性苔癬

毛孔性苔癬は身近な皮膚疾患

毛孔性苔癬という名前は聞き慣れないものだと思います。どの部分の病気なのか、どういう症状なのかわかりにくいですが、よくある病気の一つだとされています。

もしかすると自分自身や自分の周りにもあるかもしれません。

・腕のブツブツの原因はコレ
お洒落な服を着たいけど…頑固な二の腕のブツブツの正体は毛孔性苔癬

毛孔性苔癬とはなにか

非常に難しい名前の病気ですけれども、要は簡単に言うと湿疹のようなものです。毛孔性苔癬は皮膚の部分に赤いぶつぶつができる病気で、皮膚病の一つとされています。

これは今までは栄養不足などが原因ではないかとされてきましたが、近年になり遺伝子による部分が大きいと考えられるようになりました。

遺伝子的に以上があるために発生するものですが、一般的な発疹などと同じようにあまり大げさに考えなくても大丈夫です。毛孔性苔癬は良性のものですから、がんになったりすることもありません。ですので放置していても問題はないとされています。

毛孔性苔癬を治療する場合

毛孔性苔癬は良性ですから特に対策を講じなくてもいいのですが、見た目に問題があるために女性にとってみると非常に厄介な病気の一つでもあります。ですので治したいという人も多く、その際には治療が行われます。

主な治療は角質を取り除くことで、角質を取り除くための薬を塗って保湿するということで新しい皮膚に移り変わるように手助けをするタイプの治療が主です。

また民間療法として、スポンジなどでこすり落としたり塩もみをしたりする人もいます。

ただしヒリヒリすることもありますし、あまり表皮を落としすぎることは必ずしもいいことばかりではありません。

リスクも考えつつ、見た目をどこまで気にするかなどを天秤にかけて毛孔性苔癬の治療をするかどうか、専門家と相談するのがいいでしょう。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る