TOP > 粉瘤腫

粉瘤腫はおできの一種

何かおできができているな、これってなんだろうと思って一生懸命潰そうとしたことがある人、いませんか?それはあまり良くないことです。

ニキビも潰してはいけないと言われますがおそらくそれはニキビではなく、大きなものはアテローマ、粉瘤腫と言われるものです。

粉瘤腫とは?

粉瘤腫とはふんりゅうしゅと読むのですが、いわゆるおできの一種です。顔にできたり首にできたり、耳たぶに出来たりと色々なところにできるもので、一般的には良性の腫瘍であるとされています。

つまりガン化することはないということです。ですのでどこかに転移したりすることもありません。

・耳たぶにできやすい
耳たぶにできたしこり…正体は<粉瘤>!痛風の前兆の可能性も?

この粉瘤腫は毛穴などに老廃物がたまって、それが外に出なくなってできていると考えられています。ですので潰すとなかから液のようなものも出てくるのですが、潰してしまえば最近が中には行ってきてしまい、感染症を引き起こすので厳禁です。

・判断のめやす
ポコッとできた謎の痛いしこり!おできやニキビと粉瘤を見分けるには

絶対に潰さないで医者に見せましょう。

粉瘤腫は治療すべき?

粉瘤腫については治療したほうがいいのかどうか、これは判断のわかれるところです。

そもそも良性の腫瘍でありガンになることもないのですが放置しておいてもいいのですが、特に女性は見た目を気にするので切除を選ぶ人もいるでしょう。整形外科などに言って相談をするのが一番です。

もしくは抗生物質で悪化しないように防ぐという方法が取られることもあります。

どのみち、粉瘤腫を確実に除去するためには手術をして撮ってしまわないといけません。とってしまえば殆どの場合再発はしないと考えられています。

あまりにも巨大化しなければがん化することもありませんし、目立つようであればお医者さんに相談しに行くのがベストでしょう。決して潰さないようにしてください。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る