TOP > 過敏性腸症候群

過敏性腸症候群を改善する

近年、強いストレス・不安・恐怖心などが引き起こす慢性的な腸の病気「過敏性腸症候群(IBS)」に悩まされる方が急増しています。

特に、20~40代の働き盛りと呼ばれる年代に多い病気のようです。腸の知覚過敏とも言われる、過敏性腸症候群の主な症状は、こちらです。

過敏性腸症候群の症状とは

思い当たる原因がないのに下痢と便秘を繰り返す・腸の検査や血液検査をしても原因が分からない・精神的な負荷がかかるとお腹が痛くなるなど、慢性的にお腹のトラブルが続いている時は要注意!

朝の通勤や通学で腹痛がするのは過敏性腸症候群かもしれません
急にお腹が痛くなる経験ありますか?それIBSの兆候かもしれません

原因は精神的なことが多い

また過敏性腸症候群の特徴として、大腸ポリープや腫瘍などの身体的な原因ではなく、精神的な要素が深く関わっているということも覚えておきましょう。ストレスと腸には、密接な関係があるのです。

困る下痢・苦しい便秘!過敏性腸症候群の原因はストレスじゃない?

そのため過敏性腸症候群は、誰でも発症する可能性のある病気であり、ストレス社会がもたらした現代病の1つとも言われています。

もし医師から過敏性腸症候群と診断されたとしても、あまり深刻に受け止めずに日々の生活習慣を見直したり、自分なりのストレス解消法を探すなど出来ることから試してみましょう。少しずつではありますが、確実に症状が改善されると思います。

改善をこころみよう

私はこれで治った!試してみたい過敏性腸症候群に効く食べ物4つ

そこでこちらのカテゴリでは、原因の1つであるストレスの発散方法、ストレス以外に思い当たる原因、過敏性腸症候群に効果的な食べ物をご紹介しています。ご自分で過敏性腸症候群の兆候をチェックすることも出来ます。

身近な病気であるからこそ、きちんと知識を頭に入れておきましょう!

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る