TOP > > インフルエンザ予防に効果的な食品発見!あのデザートでしっかり予防

インフルエンザ予防に効果的な食品発見!あのデザートでしっかり予防

インフルエンザにかかると、高熱、関節痛、悪寒などたくさんの辛い症状が出て、本当にしんどいです。そのため、予防接種を受けたり、手洗いうがいをしっかりしている人も多いですよね。

でも、インフルエンザを予防する効果がある食品もあるって、ご存知ですか?とっても美味しいデザートで、インフルエンザの予防が出来ます!

ヨーグルトでインフルエンザを徹底予防!

ヨーグルトには、乳酸菌がたっぷり含まれています。でも、ヨーグルトの種類によって、入っている乳酸菌が異なっているという事は、ご存知ですか?乳酸菌と一言に行っても、種類によって働きが少しずつ違ってきます。

では、インフルエンザ予防に、効果的な乳酸菌は何でしょうか?それは、「R-1乳酸菌」です。R-1乳酸菌は、ナチュラルキラー細胞の働きを高める作用があります。ナチュラルキラー細胞は、ウイルスや悪性の細胞を死滅させる働きがあります。

その為、R-1乳酸菌を摂取して、ナチュラルキラー細胞を刺激する事でインフルエンザなどの病気を、予防する事が出来ると言う訳なのです。

ですから、R-1乳酸菌入りのヨーグルトやドリンクなどをおやつ代わりに食べるだけでも、かなり高いインフルエンザ予防効果が期待できます。ぜひお試しください!

フルーツを食べてインフルエンザを徹底予防!

インフルエンザ予防に効果的な栄養には、ビタミンCがあげられます。ビタミンCと言えば、柑橘類をはじめとするフルーツにたっぷり含まれていますよね。でも、なぜビタミンCを摂取する事が、インフルエンザ予防につながるのでしょうか?

それは、ビタミンCには、免疫力アップ作用があるからです。同じ環境に居ても、インフルエンザにかかる人と、かからない人がいますよね。この違いは、いったい何なのでしょうか?おそらくいろいろな要因があるのでしょうが、免疫力の違いも大きな原因となっています。

免疫力の低い人は、インフルエンザにかかりやすいです。そして、免疫力の高い人は、インフルエンザにかかりにくいです。ですから、ビタミンCをたっぷり含む柑橘類やいちごなどのフルーツを積極的に食べて、免疫力をアップさせましょう。そうする事が、インフルエンザ予防につながります。

このように、R-1乳酸菌を含む乳製品、ビタミンCを含むフルーツを毎日摂取する事で高いインフルエンザ予防効果が期待できます。どれも、美味しいデザートばかりですから、ぜひ朝食時やおやつの時間に召し上がってください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る