TOP > インフルエンザ

ためになるインフルエンザ講座

インフルエンザとは、インフルエンザウィルスによって引き起こされる病気で、主に呼吸器に感染します。風邪症状と似ていますが、急激に病状が進行し、38度以上の高熱、関節痛や全身の倦怠感を伴うことが特徴です。

インフルエンザウィルスには、A型、B型、C型の種類がありますが、中でもA型は感染力が強いため、注意が必要です。大人よりも、子供の方が感染しやすい上に、免疫力が低い分、高齢者と並んで重症化しやすく、悪化すれば死に至ることもあります。

感染経路としては、インフルエンザ患者のくしゃみや咳による飛沫感染が最も多く、マスクを着用したり、手洗いを徹底し、予防を図ることが重要です。

また、一般的には、ワクチンを使った予防注射で予防できるとされていますが、副作用が出ることがあるとされ、受けるべきなのか止めるべきなのか、悩ましいところです。

こちらのカテゴリでは、インフルエンザの感染の仕組み、予防方法、対策方法、予防注射の副作用について、などをご紹介しています。

新型インフルエンザ感染は貴方の癖が問題かも?感染の仕組みを探れ

インフルエンザの予防方法

インフルエンザウィルスは、乾燥を好み、部屋が乾燥していると繁殖を始めます。日本では、インフルエンザというと、冬季に流行する傾向がありますが、冬季が乾燥する季節だからということも一因でしょう。

乾燥を防ぐために、加湿を心がけ、規則正しい生活を送ることで、免疫力が落ちないようにしましょう。

絶対に掛りたくないインフルエンザ!4つの方法でしっかり予防
インフルエンザ予防の鍵は「水分補給」!インフルエンザ予防の新常識

インフルエンザへの対策

インフルエンザウィルスは、一般的なウィルスと違い、突然変異をして、形を変える場合があります。そうなると、通常の薬では効き目がないことになりますので、自分で判断せず、医師の診察を受けましょう。

また、インフルエンザが流行し始めたら、手洗い、うがい、マスク着用などで、家庭でも予防を心がけるようにしましょう。人ごみの中に出かけないようにすることも、インフルエンザを防ぐ方法としては、有効です。

・家庭で出来るインフルエンザ対策
タミフルが効かないインフルエンザが発生!耐性ウイルスに備える方法
万が一の事態に備える!家庭でできる新型インフルエンザ3つの防御法

インフルエンザに関わらずですが、流行する前から、自分の体を作っておくことで、インフルエンザの危機を防ぐことが出来ます。

手洗い、うがいはもとより、体を冷やさないようにする、上質な睡眠を取り、疲れを残さない、腸内の善玉菌を増やす、など、少しの努力で、免疫力を上げ、健康な体をキープすることが出来ます。

・インフルエンザに負けない体作り
【薬に頼らない】今から始める「インフルエンザ」に勝つ!体作り

インフルエンザに効果のある食べ物と栄養

インフルエンザは、私たちの体内に、ウィルスが侵入することによって、感染します。

ですが、免疫力を上げておけば、ウィルスと闘う細胞を待機させておくことが出来ます。免疫力を上げることが出来る食材をご紹介します。ぜひ食事に取り入れてみられてください。

・免疫力を上げてインフルエンザを防ごう
これを食べればインフルエンザも怖くない!免疫力を高める食材5選
インフルエンザ予防に効果的な食品発見!あのデザートでしっかり予防

ビタミンDは、免疫力を上げる効果がある栄養素です。ビタミンDは、太陽の光を浴びることで、私たちの体内で作られる栄養素。オフィスワークが多い方は、少しの時間でもいいので、日光浴をされるとよいでしょう。

・ビタミンDは効果大
インフルエンザ予防に効果的なビタミンがあった!その名はビタミンD

ドリンクで、インフルエンザが予防出来るとは、初耳です。しかも、そのドリンクでの鼻うがいが、インフルエンザを予防するには最適なのだそうです。実際、ドリンクでの鼻うがいをされた方が、インフルエンザを発症する確率が低いということが統計で出ています。ぜひ、試してみられてください。

・ドリンクで予防しよう
まさかあの飲み物が!?インフルエンザを予防する意外なドリンク

インフルエンザの知識

インフルエンザの予防注射というのは、ウィルスを体に入れ、その抗体を体の中に作る目的で接種されます。害がないとされているとはいえ、ウィルスを体に入れるので、人によってはアレルギー反応を起こされることもあるでしょう。

ですが、幼児や高齢者、子供に接する機会が多い職場に勤めている方などは、予防注射を受けておかれた方が安全です。予防注射の効果が現れるのは、接種後2週間ほどしてから。流行り始めてからの接種では、遅いのです。噂や先入観ではなく、自分で知識を得て、決められてください。

・予防接種の基礎知識
副作用が怖いんだけど・・・インフルエンザの予防接種はしないほうが良い?
インフルエンザ予防接種は副作用だらけ?打たない方がいいって本当?
インフルエンザ予防注射は流行予測が外れると効果減少します

インフルエンザは、くしゃみや咳による飛沫感染で感染することが多いため、マスクの着用は、予防の上でとても有効な手段です。ですが、ただ着用していればいいというわけではありません。マスクの効果を上げる方法、どんなマスクが有効なのか、マスクのいろいろにお答えします。

・マスクの効果を上げるには
日本人はマスク大好き?実際にインフルエンザ予防に効果はあるの?
マスクってどれがいいの?インフルエンザ対策に人気の商品を選ぼう

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る