TOP > > 不妊に悩まないために!卵子老化を抑制する5つの事

不妊に悩まないために!卵子老化を抑制する5つの事

卵子老化の真実

卵子老化という言葉を耳にしたことがありますか。年齢を重ねるにつれ肌が老化していくように、卵子も老化していきます。卵子老化は加齢だけでなくストレスや無理なダイエットが原因となることも。よって若い女性も安心はできません。

卵子老化は不妊を招く大きな原因となります。また婦人系の病気にもなりやすいと言われていますので、妊娠を望まない方にも是非知ってほしい事実です。自分の肌を気にするのと同じように卵子老化にも関心を持っていきましょう。では次に卵子老化を抑制する為にできることを5つ紹介していきます。

1.ストレスを溜め込まない

大きなストレスはホルモンバランスを崩すことが知られています。卵子老化にも繋がり、結果的に不妊も招く危険性も・・・。日々のストレスをなるべく少なくし、ストレスを感じた場合も早めに発散するなどの工夫をしましょう。

2.喫煙をやめる

喫煙は卵子老化の大きな原因となります。非喫煙者の女性に比べ、閉経が早く訪れるとも言われています。また卵子だけでなく精子の老化を引き起こすことが知られていますので、パートナーが吸っている場合も禁煙をお願いしましょう。

3.無理なダイエットをやめる

若い女性の間で高まるダイエット志向。ですが過度なダイエットが卵子老化を招く恐れがあります。慢性的な栄養不足やダイエットによるストレスは確実に生殖機能にも影響を与えてしまします。また痩せすぎて月経が停止してしまうケースも少なくありません。

太りすぎも不妊の原因となりますので、まずは自分が標準体重であるかどうかを調べる必要があります。もし標準体重より重く、ダイエットを考える場合は長期間でゆっくりと無理のないペースで行いましょう。

4.睡眠を十分にとる

睡眠不足・睡眠の質が落ちていることも卵子老化へと繋がる1つの要因です。人間の体は寝ている時に一番多く成長ホルモンが分泌されるので、この時間が不十分だと体のあちこちに不調を感じるようになります。溜まった1日分の疲れやストレスも睡眠時間が足りないとしっかり解消できません。

5.緑黄色野菜を食べる

卵子老化を防ぐ為には1日3食のバランスの良い食事が基本となります。その中でも意識して食べてほしいのが緑黄色野菜です。緑黄色野菜には抗酸化作用のある栄養素が豊富に含まれているからです。温野菜などにすることで体も温まり、飽きにくいので続けていけると思います。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る