TOP > > 今話題の人工歯根インプラント!そのメリット・デメリット

今話題の人工歯根インプラント!そのメリット・デメリット

第2の永久歯と言われる人工歯根「インプラント」。その利便性から、インプラントは大人気となっています。そこで今回は、インプラントのメリットとデメリットをご紹介します。メリットとデメリットをあらかじめ知っておく事で、治療後に後悔するリスクが減りますので、ぜひご覧ください!

インプラントのメリット

インプラントのメリットは、失った歯を取り戻せるという所にあります。人工歯根であるインプラントを歯茎に埋め込む事で、ほとんど以前と同じようなかみ合わせを取り戻す事が出来ます。

見た目も美しいですし、しっかり噛める事にも定評があります。また、口腔内(こうくうない)を清潔に保つ事が出来れば、半永久的に使用できると考えられています。更にインプラントを埋め込む事で、歯茎の衰えを防ぐ事も出来ます。

一般的に歯が抜け落ちた後そのままにしておくと、歯茎がどんどん衰えていきます。それに伴い、しっかり食物を咀嚼できなくなる事もあります。しかし、インプラントを入れる事で、歯茎の後退を防ぐ事が出来るのです。

インプラントのデメリット

インプラントは、基本的に評判の良い治療です。しかし、全くデメリットが無いわけではありません。インプラントによるデメリットは、主に2つあります。

1つ目のデメリットは、「治療費」です。他の歯科治療と比較すると、インプラントは高額です。自由診療ですので各歯科医院により費用は異なりますが、1本25万円前後は必要となります。

またインプラント費用は、25万円前後ですが、インプラントの上につける人工歯は別途10万円前後の費用が必要となります。つまり、トータル治療費を考えると、1本につき35万円前後の費用が必要となるわけです。

2つ目のデメリットは、「インプラントを入れられない人がいる」という所です。インプラントは、ほとんどの人が出来る治療なのですが、稀に施術が出来ない人もいます。でもどんな人がインプラント手術不可なのでしょうか?

それは、骨がもろい人です。インプラントは、骨に人工歯根を埋め込む治療です。その為、土台となる歯がしっかりしていなくては治療が受けられません。つまり骨密度が低い方は、インプラント治療を受ける事が出来ない可能性が高いのです。

このように、インプラントにはメリットとデメリットが存在します。とても人気の高い治療で評判が良いですが、デメリットも存在します。まずは歯科医院でドクターからよくインプラントのメリットやデメリットの説明を受けて下さい!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る