TOP > > 「体に悪影響がある?」インプラント手術前に知りたい4つの情報

「体に悪影響がある?」インプラント手術前に知りたい4つの情報

インプラントは、近年高い人気を集める治療法となっています。でも、初めてインプラントをお考えの人にとって、不安に思う事も多いと思います。そこで今回は、「体に悪影響の恐れはあるのか?」など、治療前に最低限知っておきたい4つの情報をご紹介します。

インプラントは体に悪影響の恐れがある?

1つ目のインプラント前に知っておきたい情報は、「インプラントが体に及ぼす影響」についてです。インプラントは、人工歯根を歯茎に埋め込む治療の事です。異物を歯茎に埋め込むわけですから、体への悪影響が心配ですよね。

しかし、インプラントが体に悪影響を及ぼす事はほとんどありません。考えられる悪影響としては、金属アレルギーと手術の失敗による後遺症です。

まず金属アレルギーについてですが、インプラントの素材はチタンの為、ほとんどアレルギーを起こす心配がありません。その為、金属アレルギーに関しては過度に心配する必要はないと言えます。

続いて、手術の失敗による後遺症についてです。インプラントも、ごくまれに失敗する事があります。失敗の中でも最も厄介なのは、インプラントが神経に触れて麻痺を起こしてしまう事です。ただ、インプラントによる麻痺は重症化する事はほとんどなく、数か月で症状が治まる事が多いです。

しかし、中には数年単位で麻痺が残ってしまったという例も存在します。こういった失敗を避ける為には、事前にレントゲンなどで神経などをしっかりチェックしておく必要があります。

なるべくインプラント治療の経験値が高いドクターに手術してもらう事で、こういったトラブルを回避する事が出来ます!

インプラントを失敗しない方法とは?

2つ目のインプラント前に知っておきたい情報は、「インプラントを失敗しない方法」についてです。インプラントは、安全性の高い治療で90%以上が成功すると言われています。

しかし、患者さんの中には不運にも麻痺が残ったり、インプラントが定着せずに使い物にならなかったりする失敗に見舞われる事があります。こういった、インプラントの失敗を防ぐ為には、どうすれば良いのでしょうか?

やはりインプラントの失敗を防ぐ方法は、ドクター選びを慎重に行う事が第一となります。インプラントは自由診療で、病院によって価格が異なります。その為、医院によって数万円単位で価格が異なったりします。

しかし、価格だけで病院選びをせずに、手術経験や院内施設の充実なども検討材料に加えて下さい。充実した設備のある医院や手術経験の豊富なドクターを選ぶ事が、インプラントの失敗リスクを減らす近道となります。

治療後に仕事に行っても良い?

3つ目のインプラント治療前に知っておきたい情報は、「治療後の過ごし方」についてです。忙しい人などは、インプラント治療後に仕事に行きたいという場合もありますよね。基本的には、無理な事をしない限り仕事を行っても良いとされています。

ただ、あまりハードな運動などは控えた方が良いです。インプラント治療は、抜歯と同じぐらい体に負担がかかると言われています。つまり、それほど深刻な状態ではないけれど、無理は出来ないという事です。

また、一人ひとりの状態によっても、仕事に行ってよいのか否か変わってきますので、詳しくは治療を受ける歯科のドクターへご相談ください。

インプラントの治療は保険適応?

4つ目のインプラント治療前に知っておきたい情報は、「治療費に保険が適応されるのか?」についてです。残念ですが、インプラントは保険適応外となります。その為、1本あたりのトータル治療費は、30万円以上かかる事が多いです。

ただ、中には1本16万円~という歯科医院も存在します。あらかじめ電話で費用の確認をしておくと、安心して歯科へ行く事が出来ますよ。また、医療費控除の対象にはなりますので、領収書はしっかりと保管しておきましょう。

このように、インプラント治療前に知っておきたい情報はたくさんあります。ぜひ、お役立てください!

ページ上部に戻る