TOP > > 「金属アレルギーだけど大丈夫?」など、インプラントの5つの疑問

「金属アレルギーだけど大丈夫?」など、インプラントの5つの疑問

インプラントとは、歯茎に人工歯根を埋め込む治療です。人気の高い治療ではありますが、歴史はそれほど長くありません。その為、「金属アレルギーだけど大丈夫?」など、様々な疑問をお持ちの方も、とっても多いです。

そこで今回は、インプラントに関する疑問を5つご紹介します!インプラントの疑問解消にお役立てください!

Q:金属アレルギーだけど大丈夫?

A:インプラントに使われている素材は、チタンです。チタンは金属の中で、最も金属アレルギーを起こしにくい素材です。その為、金属アレルギーをお持ちの方でも、インプラントは問題なく行える場合が多いです。

しかし、チタンは絶対に金属アレルギーが出ないとも言い切れません。ですから、念のために、アレルギーテストを受けておいた方が安心です。アレルギー検査は皮膚科などで簡単に受ける事が出来ます!

Q:インプラントの施術中は痛い?

A:インプラントは、歯茎に人工歯根を埋め込みます。これだけ聞くと、すごく痛そうなイメージがありませんか?

しかし実際には麻酔を使用して施術が行われますので、治療中に痛みを感じる事はありません。

治療後に腫れなどの症状が現れる事もありますが、病院で痛み止めが処方されますので、耐えられないような痛みが襲ってくる心配はありません。

Q:インプラントは何歳まで施術可能?

A:インプラントは、顎の骨がしっかりしている16歳以上であれば、基本的に年齢制限が設けられていません。しかし、歯茎に人工歯根を埋め込む治療になりますので、骨密度の低い人は不向きな治療と言われています。

また、妊娠中の人や持病のある方、極度な金属アレルギーの方などは、インプラントの施術を受けられない可能性もあります。まずは歯科でドクターにご相談ください。

Q:入院する必要がある?

A:インプラント治療の場合、入院する必要はありません。施術時間も1時間以内である事が多いです。ただ、局所麻酔をしての治療となりますので、体に負担がかかります。インプラント施術日は、なるべく安静を心掛ける事が必要となります。

Q:インプラント治療はどこでやっている?

A:インプラント治療は、多くの歯科医院で行われています。インプラントを専門で行う医院もありますし、通常診療と同時並行でインプラントを行う医院もあります。

ただ、インプラント治療は自由診療ですから、各歯科医院によって治療費やアフターフォローなどのサービスに違いがあります。また、ドクターの腕にも差がある事は否めません。

ですから、インプラント治療を受ける際は、たくさんのインプラント治療の経験があるドクターのいる歯科医院を選びましょう。インプラント経験が豊富なドクターの方が、後々トラブルが起こる心配が少ないです!

以上がインプラントに関する5つのQ&Aです。インプラント治療をご検討の方は、ぜひ参考になさって下さい!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る