TOP > > 加齢とともに下がる免疫力。病気にかからない身体作りを食事から

加齢とともに下がる免疫力。病気にかからない身体作りを食事から

免疫力って、様々な病気から身体を守り、元気を保つ優れもの。この免疫力を大事にしていくためには、食事が大きく関わると考えているんです。

随分前の大河ドラマの中で、「人生50年」って唄っていて、昔の人の寿命の感覚は50年だと思うと、今は随分進歩って思うのだけど、それでも50代って、今でも結構体力の切れ目だと思いませんか。

もともと人の免疫力は16歳をピークに下がるって言われているので、加齢は何も気にかけなければ、身体の力を減退させるばかり。だったら毎日少し気にかけて、免疫力をアップ出来るなら、やって損はないはず。

基本は、まずきちんと三食を取る所から。朝食を抜かす人多いのだけど、それだけで身体に余分な無理をさせるので、まずはそこからスタートです。免疫力に良い食材って結構あるんですよ。

身近な食材で、簡単にお金をかけないでと言うのが良いと思いませんか?とにかく長続きさせて、習慣化させるのが一番ですから。免疫力を活性化させる食材は、ヨーグルト、バナナ、キャベツ、トマト、タマネギ、キノコ類、海藻類、レンコン、にんにく、納豆、大根、紫蘇、卵、にら等々。

特にヨーグルト、納豆、バナナなどは整腸作用もあるので良いですよ。腸は免疫力をアップする要。それに、納豆やヨーグルトは手を掛けなくても食べれるので便利ですよね。バナナなど、そのまま食べれて価格もお手軽で、とってもいいと思いませんか。

シュガースポットっていう黒い斑点ができている状態のものは、成分的にも効果が高いそうなので、ぜひ熟してシュガースポットが出来るくらいのを。

キャベツはもちろんビタミンCが多いのが特徴だけど、その他にTNF(腫瘍壊死因子)を増やすって言われて結構注目の食材なんです。それから免疫細胞を活性化させるファイトケミカルも。絶対食べて損しない食材の一つ。生でもいいし、ゆでたりしてもすぐ食べれるのでお勧めです。

トマトはそれこそ、一時人気があったですよね。トマトジュースが店頭から消えたこともあったくらい。手軽にジュースでも飲める便利さもあっていいですよね。サラダでもおいしいし。それこそ色々料理に入れても。また、プチトマトだと、ちょこっと食べるには便利です。

タマネギは昔、辛みを取るために切ってからよく水に晒していたんですよね。最近言われるのが生で食べる時、スライスしてから洗わない事だそうで、成分が逃げるんだとか。二〇分くらい放置しておくと、かなり食べやすくて生でも。また、抗癌作用もあるのでお勧めです。

海草類は今、めかぶ酢とか、モズクもカップ入りが出ているので、簡単に食べれますよね。わかめなどは保存のきく乾燥したものでもOKだから、そのまま味噌汁に追加したりなんてとても便利。デトックス効果も期待できるから、常に意識して海草類は取ると良いですよ。

卵も良質のたんぱく質で優れもの。ニラと合わせれば相乗効果期待できます。これらの食材は決して高価なものではなく、手軽に毎日取ることが出来るものばかり。

こうした食材を意識して三食の中に取り入れることは、結構無理せず、長続き出来ちゃうと思いませんか。何より続けることが大事。同じ食材ばかりだと飽きるかもしれないけど、様々なバリエーションで毎日取り入れてみれば、おいしいのに免疫力もアップでいいですよね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る