TOP > > 免疫力を高めるならこの食事!正しい肉中心のケトン食を!

免疫力を高めるならこの食事!正しい肉中心のケトン食を!

炭水化物抜きダイエット、話題になっています。肯定派と否定派が多くいるのも事実。どうやら体質によって合う人合わない人が有るようですね・・。実は炭水化物を抑え、肉や魚を中心としたケトン食という食事は免疫力を高める効果が有るのです。

炭水化物は万能ではない・・

これは現代の栄養学である炭水化物を基本にし、様々な食材を摂る考え方とはかなり乖離が有ります。バランスの良い食事は確かに重要と言えます。人間にとって一番大切な器官、脳がブドウ糖のみをエネルギーとするため、人間にとってブドウ糖の元になる炭水化物は重要です。

しかし、その一方で体を作る事に重点を置いた食事はタンパク質が重要になります。そのタンパク質を体に吸収するには肉や魚が必要になってきます。

人の太古からの食の歩みを考えると、炭水化物を安定的に摂れるようになってきたのは農耕が始まったころから。それが現代の社会を築く原動力になってきたのも確かです。しかしその前の長い間人類は狩猟・採取の生活を送っていました。その為もともと人の体は肉や魚から栄養を得て生きてきたのです。

それだからこそ今肉・魚を中心としたケトン食が見直されています。

現在の肉の現状

肉を中心としたケトン食ですが、現代の肉の現状は必ずしも良い状態とは言えないようです。問題なのは肉に含まれる脂です。最近の肉は脂分が多く含まれています。残念な事に脂には依存症的な部分が有り、脂を多く含む肉を食べていると、脂を含まない肉に物足りなさを感じるようです。

食品業界には油と砂糖を使った食品はまず外さない・・といったセオリーが有るようです。そして肉なども脂を注入した人工霜降り肉なども出回っています。健康的な肉食生活を送るには、正しい肉を選ばなければなりません。

最低限

※どのように育てられたか調べられる
※余計な加工がされていない

これぐらいは解る肉を選びたいです。家畜に与えられる飼料なども遺伝子組み換えのトウモロコシ等が使われているかどうか知りたいところです。健康のための食事で体を壊しては何にもなりません。今の社会は食品が手に入り易くなった半面様々な問題も出てきます。

良質な肉でケトン食を!

経済的な部分が許す範囲でなるべく良い肉を食べるようにしましょう。最近は意識の高い生産者も増えています。口に入り、体を作る食事、気を使いましょう。ケトン食はてんかん等の改善にも効果が有ると言われています。正しい肉を選んで、ケトン食を意識してください!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る