TOP > > 病気予防に免疫力アップ!免疫力を高める3つの食品

病気予防に免疫力アップ!免疫力を高める3つの食品

1年に何度も風邪をひく人っていますよね。でも一方では「ここ数年1度も風邪を引いたことが無い」と言う人もいらっしゃいます。つまり同じ環境に身を置いていても、病気にかかる人とかからない人とに分かれているのです。

この違いは、予防意識の違いなどもあるでしょうが、やはり「免疫力の違い」が大きいです。つまり免疫力の高い人は風邪をひきにくいですし、免疫力の低い人は風邪をひきやすいのです。

そこで今回は、少しでも病気にかかりにくくするため、免疫力をアップさせる5つの食品をご紹介します。免疫力アップ効果のある食品を食べて病気知らずの体を目指しましょう!

免疫力アップ効果№1は、にんにく!

免疫力アップ効果のある食べ物はいくつかあるのですが、やはり断トツ№1といえば「にんにく」です。にんにくはスタミナ源として有名ですが、免疫力アップ効果にも優れています。

でもなぜにんにくを食べると免疫力がアップするのでしょうか?実はにんにくを食べると、体内でビタミンと結合し、「アリテアミン」と呼ばれる新しい成分に変化します。このアリテアミンは、ビタミンB1の吸収率をアップさせる作用があります。

ビタミンB1には、免疫力アップ作用がありますので、吸収率が上がる事でさらに高い免疫力アップ効果が得られます。そのためにんにくを食べる事で免疫力がアップするのです。ですから、風邪をひきやすい人は、積極的ににんにくをたべましょう!

かぼちゃを食べて免疫力アップ!

かぼちゃは、甘くてとっても美味しい野菜です。煮物、天ぷら、ケーキ、かぼちゃプリンなど食べ方のバリエーションも多く、人気がある野菜の一つですよね。かぼちゃには、βカロチンが含まれています。

このβカロチンには、免疫力をアップさせる効果があります。また、癌を予防する効果もありますので、健康維持にかぼちゃはお勧めです。免疫力をアップさせたい方は、かぼちゃを普段の食卓に取り入れてみましょう。

梅干しを食べて免疫力アップ!

梅干しは、日本で古くから食べられています。酸味があって美味しいですから、どこのご家庭にもたいてい常備されています。梅干しにはクエン酸が含まれており、健康面で高い効果があると言われています。

梅干しの健康効果は、たくさんあるのですが、その中の一つに免疫力アップ効果があります。つまり梅干しを食べる事で、免疫力を高める事ができます。梅干しには、ナチュラルキラー細胞やマクロファージを活性化させる働きがあります。

ナチュラルキラー細胞などは、免疫細胞の一つですから、これらを活性化させることで、免疫力をアップさせることが出来るんですよ。ただ塩分が高いですから、1日に何粒も食べる事は止めておきましょう。なんでも程ほどが大切です!

このように、免疫力をアップさせる食品はいくつかあります。最近風邪をひきやすくなったと感じる方は、ぜひこういった食品を食卓に取り入れてみましょう!毎日続けることで、高い免疫力を身につける事が出来るかもしれません。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る