TOP > > 意外な要因で免疫力が低下する!?免疫力を低下させる3つの要因

意外な要因で免疫力が低下する!?免疫力を低下させる3つの要因

免疫力アップに努める人は、とっても多いです。しかし免疫力をアップさせると同時に、免疫力を低下させない生活を送る事も大切ですよ。そこで今回は、免疫力低下の意外な要因を3つご紹介します。免疫力が低下する理由を知る事で、効率よく免疫力低下を防ぐ事が出来ます!

溜まったストレスが原因!?

1つ目の免疫力低下の要因は、「ストレス」です。現代人は、ほとんどの人が何らかのストレスを抱えています。家庭のストレス、仕事のストレス、子育てのストレス、勉強のストレスなど、数え上げたらきりがありません。でもなぜストレスが溜まると、免疫力が低下するのでしょうか?

それはストレスを受ける事で、自律神経が乱れてしまうからです。自律神経が乱れると、それに伴い免疫力も低下します。ですから免疫力を低下させない為には、ストレスを溜めこまない事が重要になります。

自分なりのストレス発散法を身につけたり、ストレスに負けない強い精神力を身につけたりしましょう。ストレスと上手く付き合う事で、免疫力の低下を防ぐ事が出来ます。

乱れた食生活が原因!?

2つ目の免疫力低下の要因は、「乱れた食生活」です。仕事や子育てに追われていると、どうしても食生活がおざなりになってしまいます。そのため、食生活の乱れを心配している人も多いのではないでしょうか?

実は食生活の乱れも、免疫力低下を招く要因として知られています。でもなぜ食生活が乱れると、免疫力が低下するのでしょうか?

それは、腸内環境が悪化するからです。野菜不足で脂肪過多の食生活を送ると、腸内環境が悪化し悪玉菌が増えます。悪玉菌が増えていくと、腸内にたくさん存在する、免疫細胞の働きが鈍くなります。

免疫細胞の働きが悪くなると、当然免疫力も低下します。ですから、バランスの良い食生活を送り、免疫力の低下を防ぐ必要があるのです。免疫力を下げない為、5大栄養素をしっかり摂取しましょう!

くすりの飲み過ぎが原因!?

3つ目の免疫力を低下させる要因は、「くすりの飲み過ぎ」です。健康維持の為に必要な薬は、飲まなくてはなりません。ただ、それほど体調が悪いわけでもないのに、予防の為に沢山の薬を服用する方もいらっしゃいます。

抗生物質をはじめとする西洋薬は、病気改善に必要不可欠です。しかし、病気が治った後も服用したり、飲む必要のない薬を飲んでいたりすると、免疫力の低下を招きます。ですから、薬を服用する際はドクターや薬剤師さんの指示に従う事が大切です。

このように、免疫力の低下を招く要因は、たくさん存在します。免疫力が下がってしまうと、様々な病気のリスクにさらされてしまいます。ですからストレスを溜めない、バランスの良い食事を摂る、薬の乱用をしないといった事を心掛け、免疫力の低下を防ぎましょう!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る