TOP > > ツボ押しで免疫力を高める!効果絶大なツボを大発表

ツボ押しで免疫力を高める!効果絶大なツボを大発表

免疫力を高める方法は、ストレス発散をはじめとしてたくさんあります。その中で最近注目を集めているのが、「ツボ押し」です。ツボ押しはいつでもどこでも出来る手軽さから、大注目されているのです。そこで今回は、免疫力を高める効果のあるツボをご紹介します。

足三里(あしさんり)を押して免疫力アップ!?

足三里(あしさんり)と呼ばれるツボは、免疫力を高めるツボとして有名です。足三里は、足の膝の皿近くにあるツボです。正確には、皿の下から更に指4本分下に下がったところに位置しています。

指で刺激しても効果を得る事が出来ますが、ゴルフボールを利用して、コロコロ転がしながら刺激するとよいとも言われています。また足三里は、免疫力アップ以外にもむくみ改善や体力増強などの効果もあり、万能養生ツボと称される事もあります。

ですから、足三里を覚えておくと、とっても便利です。足三里はヒザの下あたりにあるツボですから、座った状態でも刺激する事が出来ます。まさに、いつでもどこでも刺激可能なツボですから、免疫力アップの為にもぜひ覚えておいて下さい!

合谷(ごうこく)を押して免疫力アップ!?

免疫力アップの為には、合谷(ごうこく)と呼ばれるツボも高い効果が期待できます。合谷は、手の甲にあるツボです。正確な位置は、親指と人差し指の間で、やや手首よりにあります。触ってみると少しくぼみがありますので、比較的分かり易いツボです。

合谷は親指で刺激するだけで、免疫力アップ効果が期待できます。また歯の痛み改善やストレス発散などの効果もあると言われています。つまり万能ツボとして知られており、様々な効果が期待できるのです。

また合谷は手にあるツボですから、仕事や家事の合間に無理なく刺激する事が出来ます。休憩時間や仕事の合間などに、合谷を刺激する習慣をつけて下さい。そうすれば免疫力アップが期待でき、病気になりにくい体になるかもしれません。

このように、刺激するだけで免疫力をアップ出来るとあって、ツボ押しは大注目されているのです。まずは分かり易い合谷(ごうこく)などの位置を覚え、ツボ押しの習慣をつけましょう。毎日続ける事で免疫力がアップするかもしれません!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る