TOP > > 食べて健康!免疫力をアップさせてくれる食べ物ベスト10

食べて健康!免疫力をアップさせてくれる食べ物ベスト10

栄養は食事から摂るのが大切です

旬の食材をタイムリーに食べるのはとても健康に良いことです。旬とはその食べ物の美味しさ、ひいては栄養価がもっとも充実している時期でもあるのです。

飽食の時代でどんな時季でも様々な食材が手に入るので、食べ物の旬が一体いつなのか、分からないものも多いですね。

また、偏食が多い方やアレルギーで食べ物の制限を余儀なくされている方は、摂りたい栄養素をサプリメント等で補う場合もあるかと思います。しかし、効率良く栄養素を吸収する為、できるだけ食事からの摂取で免疫能力を向上させましょう。

免疫力を上げる食べ物ベスト10

1位.ニンニク(旬:5月)

滋養強壮にはニンニク!どんな調理法でも効果は同じなので、様々な料理に活用されています。免疫力を高め1日1片のニンニクでさらに効果を持続させましょう。特にリンパに作用し、様々な細胞を活性化させてくれます。

2位.干しシイタケ(旬:冬)

シイタケともどし汁と二度おいしい!手間がかかる分、栄養価も高くその効果も申し分ありません。脾臓を強くして体液の免疫力アップに効果的。

3位.長芋(冬~春)

とろろ芋としておなじみです。すりおろして生で食べるのが一番効果的です。長芋に含まれる多糖類は、赤血球を破壊してしまう「溶血素」や体に悪影響を及ぼす「リンパ細胞」を別のものに変え、免疫機能を高める力を持っています。

4位.ナツメ(旬:8月~9月)

日本人にはあまりなじみのない食材ですが、中国では漢方薬として使われているほど体に良い食べ物です。筋肉を強くし、白血球の生成を促進させることによって体質改善され、免疫力が上がります。

5位.クコの実(旬:6月~11月)

中華料理で見かける赤い実です。クコの実に含まれる糖類が白血球の一種であるマクロファージを活性化させ、免疫力を高めます。

6位.茶葉(旬:4月)

80度前後で淹れた緑茶が効果的。細胞元来の免疫機能を増強する効果があります。ぜひ食後に一杯の緑茶を飲む習慣を。抹茶ですと茶葉をそのまま摂取できるのでさらに健康的です。茶殻をお料理に加えて食べるのも抜群の効果です。

7位.ニガウリ(旬:夏~秋)

沖縄料理で一躍話題になったゴーヤですが、血球の食菌能力を向上させ免疫力を高める働きがあります。生で食べるのが一番効果的ですが、苦味が強くてとても食べられません。炒めて食べると苦味がおさえられ癖になるおいしさです。

8位.生姜(旬:夏)

生姜は、生でも火を通しても薬用効果が変化しません。細胞の食菌能力を回復させ免疫能力を向上させます。薬味やドリンクに加えるなど食べ方はいろいろです。毎日摂りましょう。

9位.グリーンアスパラ(春~夏)

グリーンであることが重要です。ホワイトアスパラ、紫アスパラ、缶詰のホワイトアスパラ、と種類がありますが、グリーンアスパラには免疫力を高める能力がほかのアスパラより抜群の効果があることが分かっています。

10位.牡蠣(旬:12月)

牡蠣の栄養価の高さは周知のことですが、免疫効果も非常に高い食べ物です。鍋物やカキフライも良いですが、もっとも効果的なのは新鮮な牡蠣を生で食べることです。酢との相性が良く効果のアップも図れるので酢醤油で頂くと良いでしょう。

免疫力を上げて健康に

免疫力を上げることは、病気に対抗する力が強力になることです。病気にかかりづらい体になるばかりか、体調が整うため元気に毎日を過ごせます。比較的手に入りやすい食材が多いので、積極的に日々のメニューに取り入れましょう。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る