TOP > > 基礎体温向上で免疫力アップ!基礎体温を向上させる簡単な4つの方法

基礎体温向上で免疫力アップ!基礎体温を向上させる簡単な4つの方法

基礎体温が低いと、免疫力が低下したり不妊症になったりします。そのため、基礎体温をあげる事は、健康維持に必要不可欠と言われています。そこで今回は、基礎体温を向上させる簡単な4つの方法をご紹介します。

食べ物で基礎体温アップ!

1つ目の基礎体温をあげる方法は、体を温める食品を食べる事です。では、どのような食品を食べると、基礎体温が上がるのでしょうか?やはり最も効果が高い食べ物は、「生姜」です。生姜は、ぽかぽか効果が高い事で有名です。

しかも、生姜焼きなどの料理に使ってもおいしいですし、絞り汁をソーダで割って飲んでもおいしいですよね。でもなぜ生姜を食べると、基礎体温が上がるのでしょうか?それは、生姜にショウガオール、ジンゲロールと呼ばれる体を温める作用のある成分が入っているからです。

基礎体温アップの為にも、生姜を用いた料理をたくさん食べるようにしましょう。ただ、基礎体温をあげる食品は、生姜だけではありません。根菜類やネバネバ食品にも、体を温める作用があります。生姜が苦手な方は、こういった食品を積極的に摂取して、基礎体温アップを目指しましょう。

ツボ押しで基礎体温アップ!

2つ目の基礎体温をあげる方法は、「ツボ押し」です。実は体温をあげる作用が期待できるツボが存在します。体温をあげるツボは、「八風(はちふう)」と呼ばれており、足の指の付け根部分に存在します。

くわしく説明すると、足の指の付け根あたりで、指と指の隙間部分にあるツボが八風です。しかも両足にありますので、八風は全部で八つ存在します。このツボを親指でグリグリ刺激してください。毎日八風を刺激する事で、基礎体温が上がっていくかもしれません。

漢方薬で基礎体温アップ

3つ目の基礎体温をあげる方法は、「漢方薬」を飲むことです。基礎体温アップ効果のある漢方薬は多いのですが、特に「人参湯(にんじんとう)」や「八味地黄丸(はちみじおうがん)」が人気を得ています。

こういった漢方薬を服用する事で、血行が良くなり基礎体温アップにつながります。漢方薬は病院で処方箋をもらう事で、保険適応となります。とてもお得に購入する事ができますので、漢方薬に興味のある方はまず漢方薬を取り扱う病院でご相談ください。

ストレッチで基礎体温アップ!

4つ目の基礎体温をあげる方法は、「ストレッチ」です。ストレッチをする事で血行が良くなり、基礎体温アップにつながります。また、スクワットも同じように基礎体温をアップさせる効果があります。

ストレッチやスクワットは、部屋で簡単にできますし、体にかかる負担も少ないです。空いた時間にこういった体操をすることで、基礎体温をあげる事ができます。もちろん1度スクワットやストレッチをしたからと言って、すぐに基礎体温が上がるわけではありません。

続ける事が大切ですので、毎日無理のない範囲でストレッチなどの運動を行ってください。そうすることで、基礎代謝がアップしていくかもしれません。

このように、基礎体温をあげる方法はたくさん存在します。基礎体温をあげる事が出来れば、免疫力アップや不妊症対策など様々な効果が期待できます。ぜひお試しください。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る