TOP > 闘病生活

闘病生活をスムーズに

病気にはすぐに治るものとすぐに治らないものがあります。1ヶ月2ヶ月かかるようなものから、1年2年と闘病生活を続けていかなければいけないものまであります。

その時必要なのは周りのサポートです。

・闘病生活の心得
闘病生活を送る上で心がけたい事は先ず自分に出来る事をまとめる事

闘病生活に必要な物

テレビや本などでも多くの人ががんや白血病などになったことによって、闘病生活を行ってきたというような話があります。

闘病生活を行っている人たちの話を見て「可愛そうだな」と思ったり「こんなに頑張っている人がいるんだから自分も頑張ろう」と勇気をもらう人もいるでしょう。

しかし実際に本人は苦しい思いをしていることが多いのです。しかし闘病生活から逃げられるわけでもありませんから、気持ちを前向きに持って行くことがもっとも重要です。

そして気持ちを前向きにすると同時に、周りに頼ることも重要です。1人では病気と戦うことは出来ません。家族やお医者さんに支えられて初めて治療ができるのです。

闘病生活の人にできること

自分自身が闘病生活に入る場合もあるかと思いますが、その時には周りに素直になって心を開くこと、そしてみんなで病気と戦うと決意をすることが重要です。

では周りの人は闘病生活をしている人にどうやって接してあげるのがいいのでしょうか。

あまり同情的な目で見たりするようなことは辞めましょう。本人は必死になって頑張っているので、一緒になって支えてあげるのがいいでしょう。

友達なら今までと変わりなく、家族なら弱音も本音も言えるような関係を作るのがいいでしょう。

難病については闘病生活が長く続くものです。周りの人は必要以上に気遣ったりしないほうがいいでしょうね。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

ページ上部に戻る