TOP > > フラフラする!つらい諸症状を引き起こす低血圧を改善する方法

フラフラする!つらい諸症状を引き起こす低血圧を改善する方法

低血圧とは、収縮期血圧(最高血圧)が100mmHg未満のことをいいます。低血圧になりやすい人には、繊細で感受性の強いタイプの人が多いと言われています。低血圧に悩むあなたにおすすめしたい食べ物や運動、さらに気を付けたいことを以下にまとめてみました。

食べ物で改善する

低血圧の人は、食事をしっかりと摂れていないことが多いようです。食べられないのは仕方がないことですが、量が少なくても、バランスのとれた食事で栄養をしっかりと摂ることを心がけましょう。

タンパク質

ダイエットのためにお肉などを控えている人もいるかと思いますが、タンパク質はしっかりと摂るようにしましょう。魚や乳製品、特にチーズはおすすめです。大豆製品も高タンパク低カロリーなため積極的に摂りたい食品です。

ミネラル

お肉などのタンパク質を摂取した際には、ミネラルも一緒に摂ることをおすすめします。タンパク質の分解や吸収を助けてくれるからです。海藻や緑黄色野菜を意識的に食べましょう。また、豆類にもミネラルは含まれています。

カフェイン

カフェインには、心筋の収縮や拍動を促す効果があるため、低血圧の改善が見込めます。また、腎臓の血管を広げて、利尿作用も促します。全身の巡りが良くなるのですね。そして、胃液の分泌を促す効果もあります。

このため、食欲不振になりやすい低血圧の人にはおすすめなのです。また、眠気や疲労感を取り除いてもくれるので、活動的になれます。だるかったり、フラフラしたりすることの多い人には良いのではないでしょうか?

しかし、カフェインの摂りすぎは、睡眠障害がおきたり、胃に負担がかかるためよくありません。1日の目安としては、コーヒーも紅茶も緑茶なども、コップ2杯くらいまでにしておきましょう。

塩分

血圧の高い人は、減塩を心がける必要がありますが、血圧の低い人は少し多めに摂取するくらいでちょうどいいです。今の食事の塩分量よりも3グラム増やしてみましょう。

ただし、1日の摂取量が12グラムを超えないようにしてくださいね。そして、塩分を増やしたら、水分も多めに摂ることを心がけましょう。食後はすぐに動かずに、30分くらいは休みましょう。その後、軽い運動を行うとさらに良いです。

運動で改善する

適度な運動を日常生活に取り入れましょう。運動は、血の巡りを良くするためおすすめです。特に下半身の筋力アップを目指して運動することをおすすめします。

歩く

歩くという行為は、下半身が鍛えられるため、血の巡りも良くなります。近所を散歩するだけでも効果があります。少し早起きをして散歩をしたり、通勤中に一駅歩いてみるのも良いかもしれませんね。

また、水中ウォーキングは身体に無理なく、負荷をかけることができるので特におすすめします。近所に公営の温水プールなどがありましたら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

運動をする時には、たっぷりと水分を摂るようにしましょう。また、運動をいきなり終えると起立性低血圧の原因になる危険性があるので、ゆっくりと少しずつ力を緩めていって運動を終えるようにしてくださいね。

日常生活で気を付けたいこと

普段何気なく行っていることが、低血圧の原因になっているかもしれません。日常生活の中で少しだけ意識して行動することにより、つらい低血圧の予防や改善になります。

ゆっくりと立ち上がる

急に立ち上がると起立性低血圧という状態になることがあります。立ち上がった時にめまいや立ちくらみがしたこと、ありませんか?それは、この起立性低血圧です。この状態を避けるためにはゆっくりと立ち上がることが有効となります。

お酒を控える

アルコールは血管を拡張させるため、血圧が下がってしまいます。普段から、血圧が低い人がアルコールを飲むことにより、さらに下がってしまうとつらいと思いますので、お酒は控えるようにしましょう。

規則正しい生活

早寝早起きをするようにしましょう。低血圧の人は、朝がつらく、起きられないという人も多いかと思いますが、一度頑張って起きてみて、少しずつ朝起きる習慣をつけていきましょう。そうすることで、夜も早く眠くなってきます。

また、朝起きたら1時間以内に朝ご飯を食べるようにしましょう。できればしっかりと朝食を摂った方が良いのですが、食べられない時には、コーヒー1杯やチョコレート1つでも良いので、何か口にするようにしましょう。

湯船につかる

低血圧の人には、半身浴よりも肩までしっかりつかることをおすすめします。そして、お湯の温度は少し熱めにしましょう。

低血圧と上手く付き合おう

低血圧は病気ではなく、長い目で見ると病気のリスクも低いと言われています。しかし、本人はつらいものです。

湯船につかるようにしたり、朝食を摂ったり、歩く歩数を増やしたり、栄養に気を配ったり…日常生活を少し意識することによって、低血圧を改善することは可能です。今回の記事で、あなたの低血圧のつらさが少しでも緩和されたら嬉しいです。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る