TOP > > 高血圧は万病のもと!炭酸水パワーの超効果で血圧を下げる

高血圧は万病のもと!炭酸水パワーの超効果で血圧を下げる

テレビや雑誌に取り上げられて大きな話題になっている炭酸水。美容やダイエットに効果があると、女性を中心に大きなブームとなっています。しかも、炭酸水は健康効果にも優れており、とくに万病のもととされている高血圧の予防、改善効果に注目が集まっています。

炭酸水の強烈パワー

最近、甘みのない無糖の炭酸水が女性を中心に消費が伸びています。炭酸水には健康や美容にさまざまな効能があり、口の中でシュワシュワっと弾ける喉越しのよさが、女性や若者にうけてどんどん広がりを見せています。

炭酸水には、血液をサラサラにして血行を促進する効能があります。血行の促進が安定して働くと体の老廃物を排出しやすくなり、デトックス効果も期待できます。疲労原因物質である乳酸を退治してくれるので疲労回復にも効果があります。

また、炭酸水を飲むと胃の粘膜が刺激されることにより、ぜん動運動が起きて便通を促してくれます。さらに飲むだけでなく洗顔に使用すると、素肌にやさしい弱酸性、抗菌作用や皮脂分解作用で、女性にうれしい美肌効果もあります。

摂取方法は難しい手順があるわけでもなくただ飲むだけでよくて、しかも喉越しも爽やかです。青汁のように鼻をつまんで飲む必要もありません。こんな手軽に炭酸水の強烈なパワーを享受できるなんて最高ですね。

炭酸水が国民病ともいえる高血圧を予防改善する

炭酸水の効能の代表的なものに血管の拡張作用がります。人間の体の中では、酸素と二酸化炭素がバランス良く保たれています。炭酸水を摂取すると二酸化炭素の量が増えるため、体がバランスを保つために不足した酸素を補給しようと、血液の流れが良くなります。

高血圧は、血管の拡張により治療するわけですが、炭酸水を飲むことで血液の流れが良くなり、血管も広がり結果として血圧が下がります。現代病であり、国民病とも言われる高血圧が手軽な炭酸水で予防・改善を期待できるのは画期的ですね。

炭酸水を効果的に摂取するには

炭酸水を効果的に摂取して、血液をサラサラにして血圧を下げるには、体の中と外の両方から摂取するのがお勧めです。体の外からとしては、お風呂の入浴剤として炭酸ガスの入った入浴剤をたっぷり入れて、少し温めでゆったりと入浴するのが理想です。

炭酸パワーを湯ぶねの中でジュワっと摂り込みましょう。体の中からとしては、1日に150mlの炭酸水を飲みます。ダイエットの場合と違い健康のためですので、この量で充分です。でも必ず毎日飲むようにしましょうね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る