TOP > > サラダから食べるとダイエット効果や高血圧予防になる理由

サラダから食べるとダイエット効果や高血圧予防になる理由

今まで何気なく食べていたサラダ!良く考えてみるとフランス料理などのコース料理を食べに行くと、必ずと言ってもよいほど最初に前菜としてサラダなどが出てきますよね?これ!実は非常に重要な理由があったんです!血糖値が大きく関わるこの食事の方法で、高血圧・動脈硬化などの病気を未然に防ぎましょう!

急激な血糖値の上昇は危ない!

「血糖値」と聞いてもピン!と来る人は少ないと思いますが、実はコレを無視し続けると、突然病気になる可能性もあるんです!血糖値を無視することによる危険性を見ていきましょう!夏休みなどの期間だけでなく、旅行などでも外食をする機会は多いと思いますが、今一度その時のシーンを思い出してみて下さい。

レストランのコース料理などを注文すれば、必ずと言っても良いほど、野菜サラダなどの前菜が最初に配膳されてくると思います。たしかに、野菜サラダなどは簡単に準備が出来るので、料理に時間のかかるメインディッシュなどより先に出てくる意味は分かりますが、実はそれだけが理由じゃなかったんです!

このレストランでサラダファーストである意味をご紹介していきましょう。一般的なエネルギーの成り立ちとして、食事におけるキーワードに血液中に含まれるブドウ糖の濃度を示す「血糖値」という指数があるのですが、基本的な消化ルートとして、私たちが食事を摂ると、胃などの消化器官を経由して、体内で消化・吸収されることによってブドウ糖が血液中に生成されます。

これが消化酵素によって分解され、細胞レベルに取り込まれ、私たちの活動のエネルギーとなるのです。この食事の消化からエネルギーになるまでの活動において、血液中におけるブドウ糖の濃度が高くなり過ぎる(血糖値が高い状態)と、多くのブドウ糖が細胞に取り込まれ、脂肪となり、肥満の元となります。

また、この肥満だけでなく高血圧や動脈硬化など、血液循環の疾患を患う原因にもなり、糖尿病などの病気を引き起こすリスクも持ち合わせているのです。他にも、紹介したような病気を患う前段階において、普段の生活においても「目の疲れ」や「眠気」、「だるさ」などを感じたり、突然の「体重増加」などが起こる可能性があります。

この現象は、実は多くの人が経験していることなのですが、普段の食事でも、食べ過ぎたり脂っこいものを多く食べたりすると、身体のダルさや、眠気を感じる事がありますが、この原因も血糖値の上昇によるものである可能性があるのです。

そして、この眠気などの現象を引き起こすのは、食べ過ぎなども要因なのですが、実は、食事をする際の料理を食べる順番が影響しているとも言われているのです。一般的に、血糖値というものは、食後30分間程度で急上昇し、その後、食事を摂取する前の数値に戻ると言われるのですが、食事の順番などによっては、この上昇が急激になったり、正常な数値に戻らなかったりするのです。

血糖値の急上昇を防ぐ食習慣とは?

ではどのような食習慣によって、血糖値の急上昇を防げばよいのでしょうか?血糖値の急激な上昇を招く食べ物として一般的に言われるのは、ご飯(ライス)やパンなどに多く含まれる炭水化物や料理に多く含まれる糖質ですが、次がお肉や魚に多く含まれるタンパク質、そして脂質という風に言われております。

その一方、野菜や海草に含まれる食物繊維は、血糖値の上昇を抑える効果があると言われております。特に気を付けるべき食べ物としては、ラーメンやカレー、かつ丼などで、炭水化物、糖質、脂質という血糖値の観点からみると最悪な食品を食べる場合は注意が必要です。

これら血糖値の急上昇を防ぐ食習慣としては、ラーメンを食べるにしても、一緒にサラダなどを、ラーメンを交互に食べる、そして早食いはせずに、ゆっくり食事を楽しむことで、血糖値の急上昇を抑えられるようになります。とはいえ、忙しいビジネスパーソンはご飯をゆっくり食べている暇もなく、ラーメンなどの簡単な食事を早食いしている事も多いと思います。このような場合はどうすればよいのでしょうか?

お手軽野菜生活実践法!

先に紹介したようなビジネスパーソンの場合、どうしてもラーメンやカレーなどを大急ぎで食べることもあると思います。そのような場合でも、お手軽に野菜を摂り、かつ血糖値の急上昇を抑える効果があるのが、「食前の野菜ジュース」となります。野菜ジュースの多くは、野菜だけでなく糖質を多く含む果物が含まれていますが、この果物の糖分は「果糖」と言われ、血糖値の急上昇には影響を与えにくいと言われております。

もちろん、血糖値の急上昇を防ぐために一番効果があるのは、ゆっくりとした食事とバランスの良い食事、野菜を最初に食べる、などが挙げられますが、日常生活でこれらの習慣を取り入れるのが難しい人は、まず野菜ジュースからトライしてみてはいかがでしょうか?

キャラクター紹介
ページ上部に戻る