TOP > > もしかしたら高血圧かも?高血圧のセルフチェックと予防法

もしかしたら高血圧かも?高血圧のセルフチェックと予防法

もしもあなたが塩辛いものを好んで食べていたり、毎日のようにたくさんお酒を飲むのなら、自分が高血圧の可能性があることをなんとなく自覚していると思います。今はこれといった症状がなくても、ある日突然症状が出ることもあるので、今から食事や生活習慣の見直しをしましょう。

血圧を上げてしまう行為や行動

ある程度自覚があれば注意もできますが、全く自覚がない場合もあります。

食事には気を使い、塩分控えめで栄養バランスも考え、規則正しく食べている。さらに適度な運動をしているという人でも、普段の何気ない行動で一気に血圧を上げてしまうことがあります。

ヘルシーな食事をしている人でも、カフェインは血圧を上げるものなので、大量に飲む人は注意が必要です。

既に知られていることですが、お風呂に入ると血圧が上がります。お風呂は体を温め血行を促進させるので、健康維持にも欠かせませんね。注意したいのは寒い時期の脱衣所とお風呂場の温度差です。

脱衣所は室温が低く寒いのに、お風呂に入って一気に血圧が上がりますね。お風呂から寒い脱衣所に出たとき体が冷えるので、この急激な温度差も心臓に負担をかけるのでよくありません。健康のために入るお風呂も、入り方と温度差には注意しましょう。

他にもよく知られているのは、トイレでリキむときやタバコです。トイレでタバコを吸いながらリキむという行為はかなり危険なので注意しましょう。

意外なところでは、くしゃみや咳、強く鼻をかむ、これも一気に血圧を上げてしまいます。アレルギーがある人は、例えば花粉の季節には、毎日のようにくしゃみや鼻水が出ますね。

くしゃみは仕方ないことですが、鼻をかむときは強くかまずに、静かにゆっくりを意識すれば血圧の上昇を防ぐことができます。

簡単なセルフチェック方法

なんとなく自覚がある人も、全く自覚がない人も、高血圧はセルフチェックが可能なのでその方法を紹介します。もちろん完璧というわけではないので、あくまでも目安です。本当に知りたいときは病院に行って検査をするのが一番確実です。

ウエストのサイズもセルフチェックの一つです。身長も多少関係していますが、女性の場合ウエストが90cmを超えたら高血圧になりやすいと覚えておきましょう。

常に自分の血圧を把握しておくのも、変化があったときすぐ気づけます。今は家庭用の血圧計もあります。安いものなら3,000円前後で購入できるので、毎日自分の血圧を測る習慣をつけるのもいいですね。

家に1台あれば、家族全員の血圧を測ることができます。血圧を測るのは1日のうちで最も血圧が高い朝がおすすめです。寝て起きてすぐ血圧を測ります。

病院に行ったとき、待ち時間の間に血圧を測ってもらいますね。この時ほとんどの人が病院に来ているということで無意識に緊張しているので、家で測るよりも高めになる傾向があります。もしも自分で測った血圧と違う場合は、目安として自分で朝測った血圧も伝えておくといいでしょう。

高血圧の簡単な予防法

血圧を下げるには運動が一番効果的だというのを知っていましたか?運動といってもプロのアスリート並にしろと言っているのではなく、適度な運動です。

忙しい生活を送っていると、どうしても運動不足になりがちなので自然と高血圧になる状況を作ってしまいます。体質なども関係していますが、ストレッチや体操などの軽い運動でもいいので、毎日意識して体を動かすのもオススメです。

意外なところでは、バナナに含まれるカリウムは適度に血圧の上昇を抑える作用があります。毎日バナナを1本食べるだけでも、高血圧のリスクを下げることができます。リンゴにもバナナと同じような作用があるので、1日1個を目標にしてみましょう。

ポイントは1度に大量に食べるのではなく、毎日続けることです。バナナはスーパーに行けば必ずと言っていいほど売っているので、季節に関係なく毎日続けることができますね。お値段もお手頃なのでおすすめの食材です。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る