TOP > 高血圧

高血圧の症状・原因・合併症を知り、予防に努める

日本人の3大死因の内の2つ、心臓病と脳卒中。その疾病の重大な危険因子となるのは高血圧です。

高血圧の基本!知っておこう種類と原因

よほど血圧が高くなった場合は別ですが、高血圧の自覚症状としては気づかないまま過ごされている方が多いようです。

また、健康診断などで高血圧という診断を受けられた方のほとんどが「これくらいなら大丈夫」と自分勝手な解釈をして、治療をされないことが知られている病気でもあります。

ただ、頭痛として症状が出ることがあり、頭の前の方の頭痛ならまだそう心配はないのですが、後頭部の頭痛の症状が出たときは、要注意です。

▼関連記事
放っておくと大変なことに!高血圧がサイレントキラーと呼ばれるわけ
お酒を飲むと顔が赤くなる人は要注意!原因は病気「高血圧」かも
ストレスで起こる職場高血圧は意外と危険?こんな人は注意して!
なぜ、早朝高血圧(仮面高血圧)は危険なのか!その原因と対処
自覚症状なし?いいえ、高血圧はこんな症状で気づいてください

▼高血圧の種類と原因

一次性高血圧 生活習慣が原因の多くを占める本態性高血圧
二次性高血圧 腎臓やホルモン異常などほかに疾患があり、その疾患が原因で血圧が上がる

その他、高血圧の特徴には以下のようなものがあります。

  • 子どもの高血圧・・二次性高血圧が多くを占める
  • 女性の高血圧・・更年期を迎え女性ホルモンの減少が要因
  • 妊婦の高血圧・・血圧が高めの妊婦が肥満などにより発症

▼関連記事
睡眠不足の人は要注意!更年期の女性がかかりやすい更年期高血圧

ここでは全体の80~90パーセント占める本態性高血について説明します。

原因は複雑で、以下のように様々です。

高血圧の原因となる要素

  • 内臓、内分泌系の要因
  • 神経系
  • 性別
  • 加齢
  • 生活習慣(食事・運動・ストレス・喫煙・飲酒)
  • 遺伝的要因

日本人の高血圧の原因として一番に挙げられるのは過剰な塩分の摂取です。塩分を摂取すると血液中の塩分濃度が上がり、その濃度の調整をしようと体中の水分が血液に集まってきます。その結果、血液の量が増えて血圧が上がってしまうのです。

▼関連記事
血圧が高いのは性格が原因だ!高血圧になる性格とその克服法

自分で測ってみよう!血圧計の選び方と血圧測定方法

最近では自宅で簡単に測れる血圧計が市販されています。

  • 指で測るタイプ
  • 手首で測るタイプ
  • 上腕で測るタイプ

普段から血圧が気になっているなら上腕で測りましよう。

血圧測定方法

  1. 座って1~2分安静にする
  2. ひじの少し上にカフをまく
  3. スイッチを押して測定する
  4. 記録に残す
  5. (上着などは脱ぎカフが巻きやすいようにする)
血圧を測るときの注意点

  • 心臓と同じ高さの位置で測りましょう
  • いつも同じ条件で朝晩測りましょう
  • 測定時の姿勢は椅子に腰かけて測るのが基本
  • 正座、あぐらでも構いませんが、同じ姿勢で測りましょう
  • 食後すぐや運動後、排尿直後などは避けましょう(変動が激しいため)

血圧測定の注意点

血圧は常に変動しているため、正しい血圧を知るためには必要なことなのです。1回の測定で一喜一憂せず毎日継続して測りましょう。

医師にかかるときは、記録した血圧表を提示しましょう。

▼関連記事
血圧は左右両方で測るべし!差は生命に関わる疾患を知らせる
念のために再確認!あなたの家庭での血圧測定の方法は問題ない?

▼血圧正常範囲

収縮期血圧 120~139
拡張期血圧 70~89

つまり140/90mmHg以上が高血圧とされています。

▼関連記事
その血圧は本当に高すぎ?血圧の基準の嘘と真実を見抜け!
働き盛り40代は血圧の変動に注意!血圧の日内変動を抑える方法

医師の前で血圧が上がる白衣高血圧の方は、自宅での測定をおすすめします。

高血圧の環境要因、生活習慣を見直し高血圧を予防しよう

アルコール自体は一概に悪いとは言えません。要は量と飲み方、そして飲むときのつまみに危険因子が潜んでいるのです。
 
適度なアルコールは、ストレス解消やHDLコレステロール(善玉)を増やし動脈硬化の予防にもつながります。

お酒の適量を知ろう!一日の飲酒量目安

  • 日本酒 1合
  • ビール 1本
  • ウイスキー ダブル1杯
  • ワイングラス 2杯 等

アルコールと一緒に摂りたい野菜や果物

飲み会などでは、つまみに出されるものが結構塩分が多い食品が多いですね。
 
そこで活躍するのがカリウムです。野菜や果物にはカリウムが多く含まれているのです。

カリウムには塩分の作用をうち消す働きがあります。カリウムの多い野菜や果物を一緒に摂ることで、血圧の上昇を抑制します。

もう一つ活躍するのはカルシウムです。ナトリウムの排泄を良くして血圧の上昇を防ぐと言われています。

← カリウムが多い食品/カルシウムが多い食品 →
カリウムとカルシウムが多い食品

▼関連記事
血圧を下げるなら「うどんより蕎麦」高血圧を救うルチンを含む食べ物
グレープフルーツが血圧を下げる!豊富な栄養とたくさんの健康効果
新幹線開業・金沢の伝統調味料「いしる」で肥満と高血圧を予防!
注目を集めるアーモンドの効能で血圧改善と老化防止をしよう
高血圧は万病のもと!炭酸水パワーの超効果で血圧を下げる
高血圧予防にバナナ効果!でも既に高血圧の人には要注意食品
葉酸の意外な効果!高血圧の人に絶対オススメの葉酸の取り入れ方

高血圧の方にとっては、急激な温度変化はとても危険です。温かい部屋から、急に温度が下がるトイレなどへ行くと、その温度変化で、血管が急激に収縮するからです。トイレにも、小さな電気ストーブを置くなど、急激な温度変化がないようにしてください。

努めて摂りたいマグネシウムとタウリン

マグネシウムは血管を拡張させて血圧を下げます。食物なのに降圧剤のカルシウム拮抗剤の作用に似ているため、天然のカルシウム拮抗剤と言われています。

タウリンはアミノ酸の一種で、神経の興奮を抑え血圧を下げる作用があります。

アミノ酸はタンパク質に多く含まれていますので、摂ると一石二鳥です。タウリンは主に魚介類に多く含まれています。

← マグネシウムが多い食品/タウリンが多い食品 →
マグネシウムとタウリンが多い食品

▼関連記事
血圧が気になる人にお奨め!高血圧を予防するタウリンが多い食事
ビタミンKが効果を発揮!高血圧を予防するための食事とは?

コレステロールが多く含まれる食品は極力避けてください。

コレステロールが多い食品

塩分の摂りすぎに注意!薄味で上手に食べる工夫

塩分の取りすぎは血圧を上げる要因です。成人の一日の摂取量は7g以下が適量です。

▼関連記事
塩分はなぜ血圧に悪影響なの?高血圧患者が塩分を控えるべき理由
高血圧だとなぜ塩分制限?塩だけ減らして失敗する理由とは
サラダから食べるとダイエット効果や高血圧予防になる理由

  • 焼き魚はカボスを使って酸味を生かし醤油の量を減らす
  • 木の芽・青シソ・生姜・にんにくなど香りをいかす
  • こしょう・カレー粉・トウガラシなど香辛料を使用する
  • 焼いたり、油で揚げたり調理を工夫する
  • だしや旨みで薄味でもおいしく工夫する
  • みそ汁などは具を多くする
  • 料理の品数すべて薄味にしないで、一品はしっかり味付けして、味に変化を付ける
  • つくだ煮やふりかけは、できるだけ摂らないようにする

減塩のコツ

▼関連記事
家庭や外食先でも美味しく!高血圧を改善する減塩メニューとコツ
高血圧の患者さんに知ってほしい!減塩するための6つのコツ
極端な減塩は高血圧治療には逆効果?取り入れたいDASH食とは
高血圧予防に効果的な調味料4つ!塩分過多に陥りやすい日本人に
常識を破る味噌汁一杯のパワー!血圧を下げて血管が若返る効果
レモンが高血圧対策に効く!レモンが持つ驚くべき効果を検証
生活習慣病にはゴマの効能で!高血圧対策をしましょう!

塩分が多く含まれている食べ物や、血圧を上げる作用がある食べ物は避けましょう。

▼関連記事
高血圧の人が食べてはいけない食品7つ!意外に塩分が多い食べ物とは
ボーンブロスが血圧を上げる?骨スープに注意したい高血圧

ゆっくりペースで週3回運動!有酸素効果で予防

運動不足になるとなぜ血圧は上がるのか、運動するとなぜ血圧が下がるのか。運動での効果は1回30分から1時間、週3回行うことで効果が上がると言われています。

運動を上記のように行うと、血圧を下げる物質が増えます。

タウリン
プロスタグランディンE
血管を弛緩させることで血圧が下がる
ドーパミン 利尿作用でナトリゥム(塩分)を体外に排泄して血圧が下がる

そして、運動により様々な効果を得ることができます。

  • 血液を身体の隅々まで送り届ける毛細血管が発達し血管の抵抗が下がり、血圧が下がる
  • 運動することで利尿作用が働き、塩分を排泄して血圧を下げる
  • 体脂肪がエネルギーとして消費され肥満防止につながると同時に、善玉コレステロール(HDLコレステロール)が増える

どんな運動が適しているのか

  • 運動量が調節できる運動
  • あまり心拍数が上がらない、激しくない運動
  • 膝や腰に無理な負担がかからない運動
  • 自身の体力にふさわしい、継続が可能な運動

ウォーキング・水中ウォーキング・体操・サイクリング・ハイキング等がいいでしょう。

高血圧予防の運動

 
バレー・テニス・ジョギングなど、すぐに心拍数が上がる激しい運動は、動きやルールを工夫して無理のない程度に行いましょう。

運動での予防は、特にこれでなければいけないと言うことはありません。自身の年齢、体調、身体能力を考慮して、ゆっくりペースで継続できる運動を行ってください。せっかく始めたのに3日坊主では効果がありませんよ。

週3回以上、1回30分から1時間を継続しましょう。また、効果をあせって運動のしすぎも逆効果です。

自分に合った運動、その適量、そして頻度、継続がうまくかみ合って効果が上がります。楽しんで出来る工夫をしましょう。

▼関連記事
グーパー体操で高血圧の予防と改善!回数や効果的なタイミングは?
こんな簡単な方法があったのか!足首回し効果で血圧が下がる
高血圧を予防したいなら!予防に適した生活習慣のイロハ
【モーツァルトで血圧を下げる】 画期的な音楽療法で高血圧改善
忙しい人必見!3つのポイントを守って薬に頼らず血圧を下げる!

知っておくべき!他人事じゃない合併症

高血圧を悪化させると合併症を併発してしまいます。そうならないためにいち早く身体の異変に気付くことが大切です。

▼関連記事
大動脈瘤は自覚症状なし!死を招く大動脈破裂の原因と治療法

動脈硬化

動脈は血液を心臓から体の隅々まで運ぶ働きをしています。この動脈の血管の壁が弾力性をなくして、硬くなったりもろくなったり、また厚くなることで血管の内腔が狭くなる状態です。血管が詰まりやすくなります。

動脈硬化の危険因子には肥満や喫煙、加齢やストレスなど様々あげられます。

動脈硬化の危険因子

脳卒中(脳梗塞・脳出血)

高血圧の状態が長く続くと、血管に様々な悪影響がでます。脳の血管が詰まったり破れたりすることで脳細胞に栄養や酸素がいかなくなり、運動障害、言語麻痺、意識障害などが起こります。最悪の場合は死に至ります。

一過性虚血発作

血管壁にできた血栓がはがれ、血流にのって脳の血管を詰まらせ症状が出ますが、血栓が自然に溶けたり他に流されて症状が自然に消えます。

一過性なのでそのまま見過ごすことが多いのですが、血栓が心臓に流れたときは心筋梗塞の危険があります。

一過性脳虚血発作の症状には物を落とす、ろれつが回らないなどわかりやすいものがあります。症状がすぐ消えても必ず受診しましょう。

一過性虚血発作の症状

心臓病

血圧の高い状態が続くとより強い力で血液を送り出そうと、心臓はがんばってしまいます。体の隅々まで血液を循環させようと収縮力を高める必要があり、そのような状態が続くと心臓の筋肉にかかる負担が大きくなります。

その負担に耐えようと心筋がだんだん肥大(高血圧性心肥大)し、動脈硬化が加わると心筋梗塞の様な重大な疾患を招きます。

心臓病の症状

  • 胸の圧迫感
  • 締め付けられるような痛み
  • 息苦しさ
  • 肩の痛みや凝り(放散痛)
  • 胃のあたりの痛み

数分で収まるのは狭心症、続く場合は心筋梗塞を疑いましょう。

また息切れ、足のむくみ、急に体重が増えた、という場合も注意が必要です。必ず受診し検査をうけてください。

心臓病の危険サイン症状

腎臓病

高血圧が長く続くと腎臓の機能が低下します。腎臓の細い血管が動脈硬化になり、腎臓が硬く小さくなります。

腎臓の障害はかなり進行しないと出にくく、自覚までに時間がかかってしまいます。早期発見の為、定期的な検査でチェックが必要なのです。

腎臓の機能は、体の余分な水分や血液の老廃物、電解質を外に排泄する仕事をしています。もともとその働きには余力があり、少し機能が低下したぐらいでは症状が出ません。症状が出たときはかなり低下しているということです。

  • 朝から足がむくんでいる
  • 夜間の頻尿
  • 尿量が少ない又尿が濃い
  • 尿が濁っているまた血が混じる
  • 頭痛
  • 食欲不振
  • 急な体重増加
  • 貧血  など

腎臓障害の症状

腎臓に優しい生活

  • 十分な睡眠をとり疲れをためない様にしよう
  • 運動は無理がいかないゆっくり運動をしよう
  • 寒さや冷え対策を十分にしよう(寒さは血流が減り腎臓に悪影響)
  • 長風呂は慎もう(入浴中は体の表面の血流が盛んになり、腎臓への血流が低下する)
  • 塩分は控えて薄味に慣れよう
  • 野菜や果物などでカリウムを積極的に摂ろう
  • エネルギーを制限して肥満を解消しよう

腎臓に優しい生活

腎機能が悪化して腎不全になったときは、カリウム、タンパク質の摂取制限が必要になります。必ず医師の指示に従いましょう。

高血圧の治療にはしっかり取り組もう

高血圧と診断された方は、塩分制限を受け、場合によっては栄養士さんの食事指導を受けることになります。

食事で塩分の制限をすることは少々大変なことだと思いますが、低圧作用のある飲料なら食事よりも手軽に摂取でき、水分を補給することで血液濃度の調整にも役立ちます。

食事制限が始まったら、併せて適度な運動を行いましょう。高血圧の薬は一度飲み始めると止めることが出来ない薬としても有名です。そうなる前に、なるべく自分の力、自然の力で、血圧を正常値にしたいところです。

高血圧の方、その予備軍の方たちに知っていていただきたいのは、高血圧がどういう病気で、どういうリスクがあり、どれだけ大きな危険をはらんでいるか、の正しい知識です。

なんとなくではなく、正常値がどれくらいで、どれくらいから高血圧と言われるのか?など、ご自分の体の中に抱えている「危険」がどれくらいの規模のものなのかをきちんと把握されてください。

そして、必要であればお薬を服用してください。あなただけの問題ではないのです。

▼関連記事
高血圧の薬はやめることができない?降圧剤の正しい認識とは
薬も減塩も効かない!コントロール不良高血圧を下げる方法

血圧の値が高いだけで自覚症状もないから大したことはない。そう思っていらっしゃる方がとても多い日本。ですが、高血圧は合併症を引き起こすことが多く、その危険度はどの病気よりも高く命に関わる大きな問題につながることが多々あります。

高血圧を安易に捉えず、その怖さをしっかり見つめてください。

▼関連記事
食後の入浴は危険!?高血圧の人が入浴する時に注意すべきこと
高血圧の人は胃腸薬を飲む時、ナトリウム摂取量が増えるので注意!

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る