TOP > のぼせ

いろいろな"のぼせ"

お風呂に入った後、温泉に入って長湯をした後などにはのぼせてしまうことがあります。
これは一時的なのぼせであり、水分を補給して涼しいところで休んでいれば元に戻ります。しかしのぼせはお風呂に入っている時だけ起こるものではありません。

いろいろなのぼせ

のぼせは医学的には頭や顔に熱を帯びることをいい、いろいろな病気の疾患の一つとして考えられています。また病気ではなく違ったところからのぼせが起こることもあります。
オフロに入った後や一時的な緊張ののぼせなどとは違うものもあります。

例えば自律神経が乱れている時ののぼせというのがありますが、これはストレスによって自律神経が乱れてしまい、自身の体温をうまく調整できなくなります。その際、のぼせがおこって顔や頭がカッと熱くなるということがあるのです。

似たもので女性特有の女性ホルモンのバランスが崩れた時に起こるのぼせもあります。
これはいわゆる更年期障害であったり、生理などの時に起こるものであり、ホルモンバランスが崩れている証拠です。長く続く時には治療が必要でしょう。

のぼせの対処方法

のぼせはインフルエンザや風邪によっても起こるものであり、その状況に応じた対応が必要です。根本的な原因を突き止めて、それを治療しなければなりません。風邪ならば栄養と睡眠と水分が欠かせませんし、インフルエンザなら通院した方がいいでしょう。

一時的なものであれば、患部を冷やすという方法でも対処できます。頭や首、顔などを冷やすことで対応出来ますし、ビタミン剤などを飲むことで多少マシになることもあります。ただ、更年期障害や高血圧など、通院した方がいい場合もありますから、長く続くなら病院で診てもらうのがよいでしょう。

・意外!のぼせの原因
のぼせの原因はまさかの冷え?!女性を苦しめる”のぼせ”の原因とは?

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る