TOP > 病院

病院選びから医者選びまで

病院とは、医師や歯科医師が、病気やケガなどの疾患を持つ患者のために、医療を提供する施設のことを言い、その条件として、20人以上の患者を入院させるための病床があること、とされています。ベッド数が、19床以下の場合は、病院ではなく、診療所と呼びます。

病院がいいのか、診療所がいいのか?それは一概には言えません。自分に合うと思える医師、自分がこうしてほしいと思う治療、それらを、病院と診療所、どちらが自分の希望に沿っていただけるか?しっかり見極めるべきでしょう。

こちらのカテゴリでは、病院にまつわる疑問、知っておくべきこと、医師との良好な関係作りなどについて、ご紹介しています。

・自分に合う病院探し
大学病院に行くべき?診療所で大丈夫?どちらを選ぶのが正しいか

受診科で悩んだら

自分の症状で、あちこちが痛んだり、いろいろな症状が出ている場合、どの診療科を受診すればいいのかと、悩むことがあります。そのようなときは、まず、総合病院を受診されると良いかと思います。

総合病院には、いろいろな科がありますし、「何科にかかるべきか?」と、悩まれている方のために、「総合診療科」という科を設置している病院もあります。「総合診療科」では、ちょっとした相談的な受診にも対応していただけるので、気軽に受診できるかと思います。

・悩んだら、総合病院へ
どの受診科へ行くべきかわからない時には総合病院へ行こう
何科にかかればいいの?」に答えてくれる「総合診療科」を探そう!

総合病院など、大きな病院では特に、初診の医師が主治医になることがほとんどです。別の医師がいいのに・・・と、思われているあなた、そのどうして?に、お答えします。

・初診の医師が担当医
患者は医師を選べない!どうして初診の医師が主治医になるのか?

病院の検査について

病院を受診し、担当医が、治療のために必要だと判断された場合、私たちは、いろいろな検査を受けることになります。

レントゲンやエコー検査は、よく聞くようになりましたが、CTやMRI検査は、分かっているようで、どのような検査か?と言われると、はっきり答えられない方も多いかと思います。ですが、検査を受ける際に、知っておくべきことがあるのです。検査を受けるのは、自分です。いくら医師の決定とはいえ、どのような検査を、どうして受けるのか?自分自身が知ってから、受けるべきでしょう。

・どんな検査なのかを、自分で知ろう
わかっているようでわからない、CTやMRI検査など
造影剤検査が命を脅かさないように知っておくべきポイント

医者と患者の良好な関係作り

 大きな病院だから、いい医師がいるとは限りませんし、小さな病院だから、ダメな医師とも言えません。病状や、その進行レベルにもよるとは思いますが、患者だけでなく、その家族にも、専門用語を並べたてるのではなく、分かりやすく丁寧に説明していただければ、それだけで、「いい医師だな」と思われる方も多いでしょう。
 
 相性もあるかとは思いますが、自分にとって納得の医師を選ぶことも、治療には大事なことだと思います。

・自分にとって、いい医師か?ダメな医師か?
「いい医者」と「ダメな医者」の見分ける7つの注目ポイント

病院に行き、医師に診療していただいても、その時には痛みが引いていたり、落ち着いていると、どんな痛みだったのかを伝えることが出来ません。そうなると、医師であっても、診断をすることに迷いが出る結果になります。

日ごろから、どこが痛いのか?どういうふうに、どれくらい痛いのか?などのメモをしておき、それらを持参されると、医師に的確に症状を伝えることが出来ます。分かりやすく伝えることで、治療への取り組みも、違ってくるのではないでしょうか?

・前もって準備をしておこう
医者に的確に症状を伝えるため知っておきたい6つのポイント
医者にもなかなか理解してもらえない慢性痛。痛みの上手な伝え方

予防接種の知識いろいろ

出産後の1年間は、本当に予防接種に追いかけられているような1年です。それも、その時期を逃してしまうと、次に受けられるまでに、別の予防接種の予定が入ったりして、混乱を招くことにもなりかねません。予防接種のスケジュールは、こまめにチェックしておきましょう!

・赤ちゃんが生まれたら
赤ちゃんが生まれたら早速始めましょう。予防接種のスケジュール管理

予防接種は、病気をしないためのものと、病気をひどくしないためのものがあります。

その病気を予防するために、体に病気の素を入れ、免疫を作るというのが、予防注射です。そのため、個人差はありますが、予防注射によって起きる副作用というものが、稀に出ることがあります。ご自分のお子さんの体調、アレルギーなどを、きちんと把握することが、副作用防止につながります。

・予防接種のあれこれ
副作用は大丈夫?これだけは知っておきたい予防接種の基礎知識

国民健康保険の知識として

病院を受診する際に、必ず必要となる「健康保険」ですが、その仕組みをご存じですか?
知らないという、あなたのために、国民健康保険の仕組みと基本を解説しています。知ることで、損をせず、正しく病院を受診できるようになります。

・国民健康保険のいろいろ
今さら聞けない国民健康保険の仕組みと基本を優しく解説
治療費が気になる方必見!意外に知らない健康保険制度

国民健康保険は、自分が住んでいる地方自治体が運営している医療保険となります。そのため、地域により、保険料が大幅に違うのです。もし、お引越しを考えていらっしゃるようなことがあれば、国民健康保険の金額なども、参考にされるといいでしょう。

・自分の住む街の保険料を知ろう
そこに住むだけで損する!国民健康保険の地域比較でみる保険料の違い

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る