TOP > 夏バテ

夏バテについて

夏バテとは、暑い夏の時期に、暑さのために食欲がなくなったり、水分や冷たい物の取りすぎで、胃腸の調子を崩してしまい、内臓の機能までもが低下してしまうことです。夏バテの対策方法としては、規則正しい生活を送ることが最も重要です。

食欲がないからといって、食べやすいそうめんや冷やし中華ばかり食べていると、栄養が偏り、体のバランスを崩すことにつながります。夏バテは、自律神経と大きく関わっており、体内バランスの崩れ、内臓機能の低下が起きると、めまい、ふらつき、立ちくらみ、倦怠感などの症状が出ます。

大量の汗が出る時期でもありますので、十分な水分を補給することも忘れないでください。幼児や高齢者は、脱水症状を起こしやすく、夏バテから熱中症へ発展、死に至ることにもなりかねません。夏バテをしないためにも、一日三食をきちんと食べ、水分補給に気を付け、良質な睡眠をとって、疲労を翌日まで持ち越さないようにしましょう。

こちらのカテゴリでは、夏バテが何故起きるのか、夏バテを予防するにはどうしたらいいのか、夏バテに効果のある食材とは何があるか、などをご紹介しています。

夏バテの原因とメカニズム

夏は、クーラーを使用されている方が多いと思いますが、室内と屋外の温度差があまりに大きいと、体がその差についていけず、自律神経が乱れます。

この自律神経の乱れが、夏バテの大きな原因です。自律神経を乱さない為には、室内と屋外の温度差を5度以内に設定すること。あまり差が大きいと、体が察知出来ないのです。

・夏バテの原因を知ろう
夏バテなんかに負けないぞ!元気に夏を乗り切る4つの方法
夏バテの本当の原因は脳にある?意外と知らない夏バテの原因

夏バテの予防方法とは

暑いからといって、冷たい物ばかりを摂取していると、体の中、内臓までも冷やしてしまうことになります。

そうなると、消化器官など、何もかもの機能が低下し、夏バテにつながってしまいます。体を冷やさないために、温かい飲み物を飲みましょう。体が冷えてきたと思ったら、足湯もお勧めです。足を温めることで、血行がよくなります。

・夏を元気に乗り切る方法とは
実は簡単だった!?5つの工夫で嫌な夏バテを防止しよう
夏バテ知らずの人は知っている暑い時に熱いものを摂る理由

夏バテの効果のある食材とは

夏バテに効果がある食材といえば、やはり「旬」の野菜や果物です。「旬」というのは、その季節に最も適しているからこそ、その時期に収穫を迎えるわけですから、夏には夏に獲れる果物や野菜がお勧めです。

また、豚肉には、疲労を回復してくれる役割があります。毎日摂りたいとも言われる豚肉と、旬の野菜、ニラ、ニンニクを一緒に炒めると、一石二鳥です。

・食事で夏バテ改善を
夏バテ・食欲不足に効くオススメ健康食材&レシピ
夏バテには夏のフルーツが効く。疲れに効く果物と上手な食べ方
夏バテに効く!ビタミン豊富な豚肉で疲れを吹き飛ばそう

夏バテにおすすめの食材として、海藻や豆類がありますが、中でも枝豆は、夏バテ防止のための強力食材と言っても過言ではありません。

大豆も、もちろん栄養素としては高いのですが、枝豆には、大豆には含まれていないビタミンA、ビタミンCまでも含んでおり、食物繊維も豊富です。大人から子供まで好まれる枝豆を、食卓に取り入れていきましょう。

・枝豆のパワーとは
ビールと「枝豆」の相性のワケ…夏バテ防止にも効果あり!

夏バテの対策方法とは

夏バテの症状のひとつに、食欲不振があります。これは、自律神経の乱れから、胃が消化不良や胃もたれを起こすためです。胃腸の機能が落ちているときに、アルコールやカフェイン、脂肪分の多い食事の摂取は、かえって胃に負担をかけてしまいます。

ストレスを解消するよう努め、消化のよい食事を取り入れましょう。ゆっくり和やかに食べるということも、大切です。

・夏バテと胃腸の関係
夏は胃腸だって疲れます!夏バテした胃腸を回復させる3つのポイント
根菜類でミネラルと食物繊維を補給して、夏バテ気味の胃腸を元気に!

暑い夏の時期でも、スパイスの効いたカレーは食べられる。という方は、多いのではないでしょうか?スパイスに含まれる刺激が、中枢神経に働き、消化液や唾液の分泌を促す役割をしてくれるため、食欲が回復してくるのです。

スパイスの独特の香りは、食欲増進にもつながります。ぜひ、お試しください。

・上手にスパイスを取り入れよう
夏バテで食欲不振…そんな時に食欲を回復するスパイス活用術!

夏の暑い時期には、クーラーの部屋で仕事をされている方も多いでしょう。そのような方に多いのが、夏バテ症状のひとつ、倦怠感です。倦怠感の症状が出たら、ヨーグルトがおすすめです。

ヨーグルトには、夏バテ改善に優れているという成分、ビタミン、ミネラルが豊富なことと、腸内に善玉菌を増やす効果があり、胃腸の調子を整えることが出来ます。

・おすすめの食材
夏バテにはこれ!倦怠感や食欲不振をヨーグルトで解消する方法

夏バテから秋バテへ

暑い夏が終わり、涼しい秋を迎えたころに、疲労感、睡眠障害、便秘や下痢の症状が出るものを、秋バテと呼ぶようです。女性に多くみられる症状のようですが、夏にダメージを受けたまま、秋を迎えられるということが原因のひとつです。秋バテも、自律神経が関わっています。

夏をどう過ごしたかによって、秋バテが出てくるかどうかが決まります。夏バテ対策をしっかりし、秋にまで持ち越さないようにしましょう。

・秋バテって何?
女性に多い秋の夏バテ?暑さが和らぐ頃に出てくる秋バテの対処法

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る