TOP > 心臓発作

心臓発作を防ごう

ドラマなどでも取り上げられることの多い心臓発作、実際にはどういうものなのかというのはわかりにくいかもしれません。

死に至るような場合もありますが、対処方法もあります。心臓発作の原因は一つだけとも限りません。

・タバコとの関係はあるか
喫煙者は気をつけて!タバコと心臓発作の因果関係を知る

心臓発作とは

心臓発作とは心臓や循環器において異常が起こることをいいます。心臓や循環器系の突発的な病気ですので、いろいろな病気を中に含んでいます。

不整脈などもそうです。血が回らなくなって脳にまで酸素が行き渡らなくなった時などに起こるとされています。

この心臓発作はドラマなどで描かれている時は年齢の高い人達、高齢者などが起こるものとされていますがそうとも限りません。

原因は様々で薬物に使用によって起こるものもあれば、不整脈などが影響することもあれば、また動脈解離などが原因で起こったりもします。若い人に一切ないとは言い切れないものです。

心臓発作が起きた時には胸のあたり、ちょうどみぞおちから胸、首の下辺りくらいまでに不快感を覚えたり、苦しい痛みが走ったりします。

ひどい場合には死に至ることもありますが、持病であれば薬であるニトログリセリンを飲むことで発作を押さえることが出来ます。

心臓発作の予防方法

心臓発作を起こさないようにするためには、まずはその元となる病気を治す必要があります。

動脈解離などの突発的な病気もありますから、確実に予防できるという方法はありません。また不整脈なども一生付き合っていく病気でもあります。

ですので上手に心臓発作と付き合っていくというのも一つの考え方でしょう。

重要な事は毎日の生活を気持ちよく行えるかどうかです。薬を手放さず、自分の健康に気を使って周りに症状を伝えておけば、ずいぶん楽になるのではないでしょうか。

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る