TOP > 難聴

難聴の原因とは

難聴とは、全く聞こえない状態ではなく、音などが聞こえにくい状態のことを言います。難聴にはいくつか種類があり、伝音性難聴、感音性難聴、混合性難聴の3つに分けられます。

また、この他に、若い世代にも増えている突発性難聴、加齢が原因で起きる老人性難聴があります。難聴の原因としては、明らかになっていないものも多いのですが、耳の疾患である急性中耳炎などを起こしたとき、ストレスが溜まったとき、などが多いとされています。

難聴は、耳鳴りや、耳の中が詰まっているような感じ、めまいなどの症状が伴うことがあり、このような症状が出た場合は、早急に耳鼻科を受診されてください。難聴の治療は、早期発見、早期治療にかかっていると言っても過言ではありません。

治療開始から2か月ほどが、回復の目安とされており、3カ月を過ぎると、回復へは難しいと言われています。ただの耳鳴り、などと放置しないようにしましょう。また、治療中の方は、聞こえるようになったからと言って、自己判断での薬の中断はおススメ出来ません。

医師の指示に従ってください。

こちらのカテゴリでは、難聴かな?と思ったとき、加齢以外の原因で起きる難聴について、突発性難聴について、などをご紹介しています。

難聴の知識

聴力は、人の五感の一つであり、大事な力です。健康診断や定期健診を受け、きちんと聞こえているかどうかを知ることは、重要なことです。

もしも聴力が低下していると言われたとしても、その原因が何かによって、治療が出来る場合もあります。絶対に放置はせず、医師の診断を仰ぎましょう。

・聞こえにくい?
聴力検査で少し聴力低下!受診するほどではないと言われたけれど?

難聴は、加齢によるものが多いと思われていませんか?20代~30代の女性の間では、自律神経の乱れやストレスから、低音が聞こえずらい低音難聴というものが多く見られます。

また、高い音が聞こえにくくなる方は、動脈硬化の疑いがあり、少し聞こえにくいくらい、と放置してしまうと、悪化して、取り返しのつかないことになってしまいます。難聴の症状が現れたら、すぐに病院を受診しましょう。

・さまざまな原因で起きる難聴
ストレスを抱える女性に急増!こんな症状が出たら低音難聴かも
耳が聞こえにくくなるのは加齢だけが原因じゃないって知ってた?

突発性難聴とは

突発性難聴とは、突然耳が聞こえなくなる疾患です。比較的若い世代の方たちに増えている傾向があります。原因のひとつは、イヤホンで聞く大音量での音楽です。

長い間大音量にさらされてしまうと、耳の中の大事な神経が消滅してしまい、治癒すら難しくなります。五感のひとつである聴力を失うことは、生きていく上でも大変なことです。イヤホンの音量も、控えめにされた方がいいでしょう。

・若い世代に難聴患者が増えているワケ
気をつけて!若者の難聴患者が急増中!

突発性難聴は、誰でもなり得る病気です。しかも、聞こえなくなって48時間がタイムリミットだといわれています。

その症状が現れる前に、風邪をひいていたり、生活習慣が乱れている、強いストレスにさらされているなどの要因があると、リスクが上がりやすいようです。

つまり逆を言えば、生活習慣を整え、上手にストレスを発散し、ウィルスに対する免疫力を上げて入れば、予防も可能ということです。

・突然聞こえなくなる!?
突然耳が聞こえなくなる!?突発性難聴の原因と治療法
近年急増中の突発性難聴の原因は○○だった!意外な原因と予防方法

子供の難聴

聞こえているのに聞こえないというと、仮病?と疑ってしまいますが、子供自身には本当に聞こえていないようです。心因性の難聴の場合、耳の治療だけでなく、心の負担を軽減する必要があります。心療内科や精神科で、ケアをしていただきましょう。

・子供のストレス
聞えているのに聞こえない子ども?ストレスが原因の難聴の特徴とは

感音性難聴は、心因性のものが原因で起きることが多いとされています。名前を読んでも返事をしない。テレビのボリュームを上げる。

など、不自然な行動が見えたら、それらをメモし、病院へ行きましょう。感音性難聴は、普通の聞こえの検査ではなかなか分かりずらいものがあるので、メモしたことを伝え、診断を受けられるとよいでしょう。

・親が気づく為に
子供に起きる心因性の「感音性難聴」親が気づく為のポイントとは?

加齢による難聴

60歳前後になると、加齢により次第に聞こえが悪くなり、老人性難聴を発症することが多くなります。最近は、30代からその傾向が見られるようになってきており、早くからの「老化対策」が必要になっています。

体を錆びつかせないよう、食生活、生活習慣を整えましょう。また、アンチエイジングに良いとされている緑茶は、日本人にとっては馴染深く、生活に取り入れやすいもの。緑茶を飲んで、アンチエイジング!若返りを目指すことで、老人性難聴を予防しましょう。

・アンチエイジングを目指そう
本人はなかなか気付かない→老人性難聴セルフケアで改善

新着記事はこちらになります!気になる記事は要チェック!

キャラクター紹介
ページ上部に戻る