TOP > > 気分が落ち込む・だるい・痩せないは呼吸法で解決できる?!

気分が落ち込む・だるい・痩せないは呼吸法で解決できる?!

呼吸に焦点をあてると・・

理想的な呼吸は、深くゆっくりとしたものでありますが、現代人の多くは呼吸が浅く、早くなっていると言います。

ストレスにさらされている時の自分の呼吸を思い浮かべて下さい。深くてゆっくりした呼吸ができず、息苦しいような気がしますよね。

ストレスが多く、心の病気も増えたと言われる現代において、呼吸法を生活に取り入れることはとても大切です。もっと多くの人がこの健康法を活用出来たら、防げる病気があるのでは・・と思います。

呼吸と自律神経

何故呼吸が色々な効果を与えるのか。それは、自律神経に働きかけることができるから、というのが理由の一つです。息を吐くことは、副交感神経に作用してリラックス効果を与えてくれます。

逆に、息を吸うことは交感神経に作用します。仕事モードの時や、気合いを入れて何かを始める時、優位に働くのは交感神経です。

過労やストレスにさらされた生活をしていると、交感神経が優位にたつ時間が多くなります。どちらかに偏りすぎると、自律神経失調症などの不調を来してしまうのですが、この不調を呼吸法が整えてくれるそうです!

呼吸法の種類etc.

少し前に評判になった、美木良介さんのロングブレスダイエットは、呼吸法を取り入れたダイエットです。方法は、3秒かけて鼻から息を吸い、7秒で口から息を出すという10秒1セットを繰り返し、1日2分間の呼吸を行うというものでしたね。

他にも、有名な丹田呼吸法というものがあります。「丹田」と呼ばれる部分を意識して呼吸するのが特徴で、息を吐ききって、吸う。そして5~10秒息を止めるという方法です。詳しくは、サイトで紹介されていますのでご参照ください。

ヨガの呼吸法の種類は様々です。自分にあったものを毎日の生活に取り入れていくと効果的でしょう。

効果は色々!

うつ病の治療にも呼吸法が効果的だと言われています。呼吸法が心に与える影響は多大です。続けるうちに、前向きな気持ちで生活できるようにもなります。

さらに、便秘が解消され。基礎体温が上がりダイエット効果もあると言われています。美木良介さんは、長年苦しんできた腰痛も治ったそうです。継続すれば、あなたなりの効果が期待できそうですね。

呼吸法を取り入れる

毎日の生活にほんのわずかな時間呼吸法を取り入れるだけで、たくさんのメリットがありそうな気がします。寝る前の30分間でも、呼吸法を行う為の時間を作りましょう!そして、もっと本格的に呼吸法を学びたければヨガ教室に通うという方法もありますね。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る