TOP > > むくみ、便秘はレモン水でデトックス!レモン1個で体内改善

むくみ、便秘はレモン水でデトックス!レモン1個で体内改善

ただの水にレモンをしぼった「レモン水」が、びっくりする程健康に良いという事をご存知でしたか?手軽につくれてゼロカロリー。さっぱりして美味しく、水分補給にはぴったり。むくみ解消にも効果が高く、今話題の波に乗っている健康のニュー・トレンドです。

朝イチレモンでむくみ知らず!解毒・排出・デトックス!

むくみやすい朝にはコップ一杯の水にレモンを絞った「レモン水」が非常に効果的です。消化器系を活発にするはたらきがあり、体内の余分な水分を尿で排出させやすくします。またレモンのクエン酸が胃を刺激して目覚ましになる他、口内をさっぱりさせ口臭を防ぐ効果もあります。

作り方は非常に簡単。コップ1杯の水、またはぬるま湯に4分の1にカットしたレモンをぎゅっと絞ります。軽く混ぜるだけでもう完成!単純ながら効果は抜群。朝食の30分前までに飲んでおくと、より効果的だそうです。

デトックス効果を期待するには、一日に約1リットルのレモン水をコップ1杯ずつこまめに分けて飲むと良いそうです。レモンは必ず生のものを使用し、熟し過ぎていない、新鮮なレモンを使う様にして下さい。

レモン水で快便+肥満予防!豊富なペクチンがキレイな腸を作る

レモン水には様々な効果があります。中にはダイエットに役立つ<脂肪や糖質の吸収を抑える>効果も。レモンに含まれる成分が体内に取り込まれた食物繊維のはたらきを活発にし、また炭酸水で作ればお腹をふくらませて食べ過ぎを防ぐことが可能です。

レモンにはペクチンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれており、レモン水を飲むだけでもお腹が減りにくくなるという嬉しい効果があります。またレモンの酸味は食欲を抑え、必要以上に食事の量をとってしまう事を予防する事ができます。

ペクチンは腸に入るとジェル状に変化する特性を持っています。腸内の別の物質とからみやすくなる事で便の量を増やし、便秘の予防に高い効果を発揮します。レモンのクエン酸には腸内の悪玉菌を殺菌する効果もあるため、ダブルの効果で便通をサポートします。

ホットもオススメ!レモン水で病気知らずの身体づくり

レモンと言えばビタミンC。ビタミンCは免疫力を高め、咳やぜんそくなどの呼吸器系の症状を改善させるはたらきを持っています。またクエン酸により胃液がしっかりと出され、食事シーンでも消化を助けて消化不良を防ぐ効果があります。

レモンに含まれるヘスペリジンは活性酸素を除去する効果があるため皮膚ガンの予防になり、同様に含まれるエリオシトリンはポリフェノール特有の血液をサラサラにして動脈硬化を防ぐ効果が有ります。

手軽に作れて効果が高い。ゼロカロリー・ローコスト、そして美味しいとくれば、もう利用しない手はありません。黄色く鮮やかなレモンを爽やかに絞って、過ごしにくい季節も気分をリフレッシュさせて健康に過ごしてみてはいかがでしょうか。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る