TOP > > あなたの頭皮は固まっていませんか?血流を改善して髪のケアを!

あなたの頭皮は固まっていませんか?血流を改善して髪のケアを!

なぜ頭皮が固まるのか?

仕事の疲れでストレスが溜まりきったり、不規則な生活習慣になりがちな現代人。体のあちこちにガタがきて、ツラい日常生活を送っていませんか?とくに、抜け毛・薄毛に悩んでいるお父さんたち、仕事で上司や部下との間で板挟みになって、家に帰っては家族から冷たい目で見られ、たまったもんじゃないですよね?

そもそも、なぜ頭皮が固まってしまうことがいけないのでしょうか?

髪の毛の根っこである毛根は、頭皮に空いた無数の穴の一つに、なんとかはまっているだけで、とても抜けやすいということをご存じでしょうか?引っぱったりしてもそう簡単には抜けないし、けっこう頑丈だなと勘違いしてはいませんか?髪の毛はとてもデリケートなもので、大切に扱わないと、すぐ傷んでしまいます。

髪の毛は、頭皮のすぐ下に流れている毛細血管から栄養を供給しています。この血管はとても細くて、少し外部からのストレスがあったり、頭皮が固まってしまうと、簡単に血流が滞ってしまいます。現代社会では、頭皮が固まる原因になるものが、とても多いのも事実です。

不規則な生活習慣、偏った食生活、煙草の吸いすぎ、ストレス、運動不足など、まだまだ探せばキリがないほど、いろんなものが見つかります。

これらのことに注意した方がいいというのは、きっとこれを読んでいるあなたもわかっていることでしょう。健康のため、自分のため、家族のために実行に移さなければならない、けれど、なかなか現実にはむずかしい・・・。その気持ちは十分にわかります。

なら、発想を変えてみましょう。カンタンなことなら、続けられますよね?

できることだけ生活に取り入れる

栄養に気をつかって日々の食事をコントロールしたり、毎日十時までに布団に入ったり、アルコールを何杯までと決めたり、メンドクサイ制限はやめてしまいましょう。できないことはしないと決めてしまえば、いろいろ考えることもなくなるので、精神的な負担も減るでしょう。頭皮を健康にするためにストレスを受けて、逆に頭皮が固まってしまったら本末転倒です。

筆者が頭皮のためにお勧めするのは、次の三点です。

  • 煙草をやめる。
  • お米を食べる。
  • 頭皮マッサージをする。

煙草をやめないと、絶対に髪は復活しません

煙草をやめないと、頭皮の状態がよくなることはありません。この前提だけは、きちんと理解していただきたいです。最近では健康番組も増えて、煙草の危険性について警鐘を鳴らしているものもいっぱいありますよね?

毛細血管をキューっと収縮させてしまい、栄養が毛根へ行き渡らなくなる、というのがもっとも大きな問題です。ただでさえ細い頭皮の毛細血管が、煙草を吸うことで、さらに滞ってしまいます。本当に毛を生やしたいのであれば、すぐに煙草はやめるべきです。

どうしてもやめられないという方は、代わりにアメ玉を舐めるようにしてください。このとき、けして噛み砕いてはいけません。じっくりじっくり、自分を労わるようにアメを味わってみてください。この一粒が、毛根を復活させている、と念じながら、です。

また、お米を食べるのが頭皮にいいかというと、現代人の食生活が、コンビニごはんやインスタント食品に頼りがちになる点に大きな落とし穴があるからです。

添加物たっぷりのサンドウィッチやおにぎりを食べるよりも、定食屋で白いごはんを食べた方が、まだマシだからです。このとき、お浸しや煮物などの副菜を残さずに食べてください。ごはんをおかわりするなとは言いません。ストレスを溜めこむよりはいいですから。

頭皮マッサージが最後の切り札!

筆者が一番オススメしたいのは、頭皮マッサージです。食生活の改善などと合わせたら効果が出やすくなるのが魅力的なポイントです。

やり方はカンタンなので、一つずつ紹介していきましょう。お風呂に入っているときや、朝起きたときなどの空き時間にやると、無理なく続けられると思います。

まず、人差し指・中指・薬指の三本を頭皮に当てて、生え際から頭頂部に向かって、回しながらマッサージしていきます。このとき、頭皮を動かすようにしてください。

それが終わったら、片手で髪の毛を根元からつかんで、じわーっと引っぱって毛根に刺激を与えてください。抜け毛を心配する必要はありません。ゆっくりと引くことで、頭皮の血流が戻っていきます。

毎日少しずつ、時間の空いたときにやってみてください。健闘を祈ります。

キャラクター紹介
ページ上部に戻る